スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三流ロッカーの戯言

2010年08月24日 21:53

オレはただ、ナイフで人を笑わせることができるってことを信じたいだけなんだけどな。

笑わせるつもりがうっかり相手を傷つけてしまうかもしれない。

傷つけることが本意であるならまだしも、そうじゃないんであれば、相手の不幸を憂い、やり方が違ったと誤りを認める。

それで十分じゃないのかな。

それ以上になにがいるんだろう。

お金?同じ不幸を背負うこと?刑務所に送られること?



どんなに才能があってどれだけ努力を重ねたとしても、友達になれる人の確率は半分までしか上がらないと思うんだ。

その向こう岸には、私がどう頭をひねっても理解できない人たちがいる。

その人たちには、私が良しと思うものが全て悪しとみえる。逆もまた然り。

向こう岸の人と私の友達をどっちも笑わせることは、相当難しいと思う。

かたっぽにとってウケルことは、もうかたっぽにとっては傷つけられること。

結局、どっちかに殴られて終わるだけ。



私が発する言葉によって想定してない誰かを傷つけることは、止むを得ないことなんだと思う。

見知らぬ誰かを傷つけるという対価と引き換えに、自分の内にあるものを外へ表そうとする。

それが本来の姿じゃないかって気がするんだ。

功罪なんだよ結局。功だけじゃ成り立たないし、罪だけでも成り立たない。



だれも傷つけたくなければ、何も発さなければいい。それだけだと思う。


コメント

  1. tongari13 | URL | -

    呟きのリンク先やblog等見させてもらいました。どうも自分の方が浅くしか見ておらず、貴方の意見を曲解していた様です。ナイフで誰かを笑わせれるのなら私はそれを見たいし私もそれをしたい。その貴方の想いは素晴らしいと思う

    自分としては誰も傷付けないようにしよう!ではなく誰かを傷付けるかも知れないから行動の前に少し考えたらどうだろう?というぐらいでした。

    文字数制限で考えが伝わり難い場で自分の読解力の無さで不快な思いをさせてしまい、本当にすいませんでした

  2. コゲチャ^^; | URL | -

    >tongari13さま

    いろいろ見ていただいたようで…ありがとうございます(o_ _)o))

    ツイッターって、誤読させないようにする事が難しいツールって気がします。140字に収めたい、できれば1つの呟きに収めたいと思うと、どうしても些細な言葉を省いてしまって…そうして書き手にとって本意でない道筋が色々できてしまうんだと思うのです。だから、まともな論戦を交えるには向いてないツールかなって事を、今回改めて実感しました。
    あと、どうしても剥き出しな言葉になってしまうところもあって、私もあの時はかなり過激な呟き連発だった気がします…自分をセーブしきれなくて(;´∀`) でも、それは別にtongari13さまのせいではないので、その点は気になさらないでください。ある意味、見つめなおすきっかけとなったわけで感謝の念すら抱いているところです。
    @宛てでいただいた部分のも付け加えます…大喜利の中の人についてですが、毎日お題と例題をつぶやいて、それがすでに200を超えている…これだけでも十分すごいことだと思うのです。私なんかはその呟きで勝手に遊んでいるだけで…ボケるのも人のボケにボケを重ねるのもセレクトするのも、遊びの一つに過ぎないわけで。
    私としてはあれだけで十二分だと思うのですが…中には納得のいかない方もおられるようで。まぁ、それだけ間口が広くなったという証拠でもあるのでしょうけど。

    ナイフで誰かを笑わせる、なんて大口を叩きましたが…今の私はどうがんばってもバターナイフがいいところです(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kogettya0613.blog67.fc2.com/tb.php/542-610b40f2
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。