スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬様、静岡という名のジャングルに。

2011年05月04日 13:46

CA3I0101.jpg
この先に有名な遺跡があると聞いてきたが…なんというジャングル!

CA3I0098.jpg
なんという秘境!

CA3I0099.jpg
こんな所にも人間は住まいを構えたというのか…なんという文明の力じゃ。

CA3I0095.jpg
…思っていたより平坦なところに住まいがあったのぅ。今も昔も骨組みは木じゃの。

CA3I0097.jpg
さて、一通りまわったところで腹もすいた。下僕、食事処へ行くのじゃ。
「ははぁ。」

CA3I0104.jpg
「このとろろ汁をご飯にかけて召し上がるのがここの名物だそうです、犬様…!!」

CA3I01070001.jpg
とろろ汁をかける前にご飯を平らげるとは何事ですか!犬様!!」
スポンサーサイト

れっつ、おもろかれー(゚∀゚)

2009年11月12日 20:34

実家で見た国営放送の朝ワイドに、「おもろかれー」なる料理が紹介されてまして。

町おこしのためナベアツ氏に開発してもらったのかしら?と初めは思ったのですが…

どうも、”おもろ”(磐田市でいう”豚足”)でつくるカレーとのことで。

コラーゲンたっぷりでおいしいですよぉ~♪」

コラーゲン…美肌維持のために補給せねば( ゚д゚)!!

宿舎のちかくのデパートで豚足を売っていたのを思い出した私は、

帰宅後、頭から「おもろかれー」が抜けきる前に豚足を購入。

残り物の野菜(キャベツ、玉ねぎ、にんにく、しょうが)と豚足をフライパンに入れて、少しの水と塩をかけた後、IHヒーターを弱火にしてフタをする。

野菜が少しうるおってきたところで、水と白ワインを具材がひたひたになるくらいに入れて、弱火のままフタをする。

しばし、借りてきたDVDを鑑賞c⌒っ゚Д゚)っ

フライパンがぐつぐついってきたところで、フタを開けてみる。

IMG_2049.jpg

見るからに乳白色なぐつぐつが…コラーゲンですよ、奥さん( ・∀・)アヒャ

野菜がしっかり煮え切っているのを確認したら、野菜をつぶす感じにかきまぜる。

その後、骨から肉が勝手にはなれるくらいに柔らかくするべく、中火で炊くように煮る。

しばし、借りてきたDVDを鑑賞c⌒っ゚Д゚)っ

DVDの感想文を書きあげ(14日の午前中に公開予定)、再びフタをあげると肉も恐ろしくホロホロに…ホロホロすぎてどこに肉があるんだか分らない感じで( ・∀・)アヒャ

このタイミングで小さく切ったメークインを投入、一煮立ちさせたら火を止めてカレールーを投入。

あとはフライパンがカレー色になるまで弱火で煮込んで一丁上がり!(`Д´)ノ

(´~`)モグモグ…

(。-`ω´-)ンー、なにかうま味が足りないような…

ものの試しに味噌を少し入れてみる。

(´~`)モグモグ…(゚д゚)ウマー



もつ煮込みが平気な方なら、抵抗なく食べられる一品かと( ・∀・)アヒャ


~追記(11/13)~
一夜置きを改めて食べてみた上でのメモ書き
豚足を煮込んだ際にバラバラとなった小骨が、さりげなく混ざる感じで。大きな骨は煮込む過程でナベから取り出せばいいのですが、小骨の方は判別がなかなか難しく(;´∀`) ”スイカの種”みたいな感じに処理するしかなさそうで。
豚足のもつ独特な甘みがカレーの風味にも負けないもので、フツーにつくると、やや甘めなカレーに仕上がるかなと。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。