スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第830回「今日は鉄道の日!電車は使いますか?」

2009年10月17日 21:43


FC2トラックバックテーマ  第830回「今日は鉄道の日!電車は使いますか?」



東京にいたひと月前までは当たり前のように使っていた電車ですが…

北陸に引っ越してからは毎日自転車という日々( ・∀・)アヒャ

太ももに微妙な張りを感じるもので…使う筋肉が徒歩と違いそうな(;´∀`)

でも、明日は電車を使って金沢まで行ってみようかなと。

こっちの若い娘は休日に金沢へ出かけるとの情報をつかみましたもので…(o ̄ー ̄o) ムフフ
スポンサーサイト

戦争という手段を通じて得ようとするもの

2009年08月28日 23:27

 最近、ある大手ブログの影響を受け「それでも、日本人は「戦争」を選んだ」という本を通勤電車の中でずっと読みふけっておりまして。

 歴史って”タイミング”と”流れ”が肝心だよな~と思いながら読む一方で、戦争の目的について考えさせられるところがありまして。


 戦争って、相手の国の「憲法」…相手が最も大事だと思っている社会の基本的秩序…を自分にとって都合のいいように書き換える事が目的なんだな、と。(これ自体はルソーの言葉だそうですが)

 相手が最も大事だと思っているものを否定すること、破壊すること、奪い取ること…

 それを守るために労をいとわないこと、血を流すこと、を差し出すこと…


 を差し出してまでして守ろうと思うくらい大事なものって、いったい何だろう、と。

 守れなかったことが死と等しいと思えるものって、いったい何だろう、と。

 当時の日本人にとって、天皇というのはそこまでして守りたいものだったのだろうか、と。


 を失うリスクをかけてまで、得ようとするのはなぜだろう。

 …それを得なければこちらがを失うから、なのでしょうか(;´∀`)

神楽坂駅のなぞ

2009年06月30日 23:32

ガキの頃から地下鉄東西線にお世話になった身として、

長年解けない疑問があったのです。


電車の中で見る路線図に、

「進行方向がどっち向きの時にドアが開くか」

というマークがありまして、種類として

①進行方向が→のときに開きます
②進行方向が←のときに開きます
③ダイヤによって開くドアが違います

の3つがあるのですが…このどれにもあてはまらない駅がひとつだけあるのです。

それが神楽坂駅。


①でも②でもなく、しかも③でもない事ってありうるのだろうか…

( ゚д゚)ハッ! 神楽坂駅のなかだけ磁場が変わってて、電車が180度ひねった形で入るとか…

どれだけミステリーなんだ、神楽坂駅(;´∀`)

…と、悶々とした青春時代を送ったものです。


そんな神楽坂駅のなぞを解明したのはつい最近。

確かに①でも②でもなく、行きと帰りで開くドアが一定だから③でもない…

それを可能にする「縦の配置」。

なるほど、確かに誤植じゃなかったんだな…と軽い感動を覚えたものです( ;∀;)

わざと痛がってみるテスト

2009年06月17日 00:52

通勤時の電車でたまにある事ですが…

ある駅に止まってる時、すでに満員キツキツな車両に、

猛然とタックルかまして入ってくる人がいるんですよね。


だいたいはドアが閉まるギリギリのタイミングで、

焦りに我を忘れて飛び込むパターンだと思うのですが…


満員キツキツな車両だと、タックルの衝撃は反対側のドア近くにいても届くわけで、

間近にタックルをあびる側としては、たまったもんじゃないだろなと。

手前の都合でつっこんでくるんじゃねぇよ、と瞬発的に思うんだろなと。


たいていはいつもの事って感じに整然としてそうですが、

間近にタックルをあびた際には、たまに思いっきり痛がってみるも

一手なんじゃないかな、と。


それに対して「申し訳ない」的なニュアンスがみじんもない反応だったとしたら…

とっさに一戦刺し違えたくなるんだろうな、と( ・∀・)アヒャ

東京駅にかかる虹

2009年05月09日 08:39

職場を定時で抜け、千葉マリンへ向かうべく東京駅へ向かったところ、うっすらとが( ´ー`)

CA340026.jpg

CA340027.jpg

CA340028.jpg

CA340029.jpg

CA340030.jpg

目的地故か、を観た時にふと浮かんだがこれでした( ・∀・)アヒャ

マーリーンズ、オーォォオーオー、オーオーオーヽ(`Д´)ノ
マーリーンズ、オーォォオーオー、オーォォオーオーオーヽ(`Д´)ノ

(原曲:Over the Rainbow


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。