スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライスを欠いたお詫びのカレー

2009年08月02日 13:31

あれは確かまだ高校生くらいだったような…


親子そろって銀座の某パーラーにてリッチなランチを楽しんでいたときの事。

その時は肉料理のコースを頼んでて…メインディッシュとなる肉料理をひととおり食べ終えた後に、

「( ゚д゚)ハッ! ライスがきてない。」

と気づきまして。

きてないのはまずいんだけど、今来たところで”お供”もないしなぁ…と思ってた矢先、店員さんから

「大変申し訳ございません。もしよろしければカレーをご用意できるのですが…」

「( ゚д゚)ハッ! カレーとな!!」

肉料理が食べられる上にカレーとは…( ̄ー ̄)ニヤリ

まだ腹六分だった私はもちろんカレーを選択する事に。


そのカレーがまたお上品で( ゚Д゚)バリウマー

供え物の類もきれいな器に福神漬けやみかんがのってて、これもまた好印象。

これだけ食べられてこの値段…まぁ、よしとするか( ̄ー ̄)、と思った次第です。


それにしても、お詫びにカレーを出してくるとは…

銀座の某パーラーも太っ腹だなぁ、と( ´ー`)
スポンサーサイト

鳥栖じゃないほうのサガン

2009年06月09日 23:27

 何かを満たすために、いろんな花火を買っては火をつけて…火花が散ってる時は楽しくて…でも、消えた後に何一つ埋まらなかった事に気づいて別の花火を買って…というループにみえる生涯だったような。花火からではほしい何かが手に入らない事にうすうす気づいてて…でも買ってしまうような。
 輪廻がもしあったとして、少なからず5回は人として生まれ変われる事が保障されているなら、その中の1回くらいは、こんな生き方してみるのもオモロイのかなと…むしろ、輪廻を信じなかったサガンがこの生き方を貫徹したことに潔さを感じるべきか…。
 そういえば、だんだん後半になるにつれ、というか年をとるにつれ、サガン自らの言葉の比率が減ってきて、逆に周りの人からサガンへの言葉の比率が増えていったような…
 まぁ、あとどうでもいいところながら、タイプライターに向かうサガンの姿に、今こうしてタイプしている自分がうっすらとかぶるところがあったとかなかったとか…うわ、何かそのセリフはわかる、と思ってしまったところもあったりなかったり(;´∀`)


 以上、ケンさまのレビューに触発され職場を定時気味に抜けて銀座映画館で観た「サガン -悲しみよ こんにちは-」の感想文でしたとさ。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。