スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「メッキとホンモノ」で検索かけたら「Good Will Hunting」が出てきた

2010年02月09日 20:48

twitterにてフォローしている方の一言「今はみんなネットやゲームで情報を”持っている。”」に何かひっかかる節を感じまして…いろんな言葉を脳内検索にかけて、「メッキとホンモノ」という言葉から「Good Will Hunting」という映画が出てきたところで「これだっ!!」と来たといいますか。


Good Will Hunting

映画をろくに見ない私が唯一買った映画のDVD。

きっかけは大学の一般教養系のとある一授業。

授業の中でこの映画の1シーンが使われ、

その言葉と描写にえらく考えされられるものがあって…

気づいたらDVDを買っていた、と(;´∀`)


んで、今回の「メッキとホンモノ」に該当するセリフとして、

「君の話すことは全部本に書いてある。君から学ぶことは何もない。」

というのがありまして。


確かにネットやゲームのおかげで情報をたやすく”持つ”ことは出来る…

誰かが残したメモを探し当てることで。

それはただ”誰かのメモ”であって、それ以上でもそれ以下でもない。

大抵は”誰かのメモ”ってだけで十分用が足りるものだけど、

それを読んだだけの人が、

「このゲームってクソゲーだよね~。」

と誰かに話した時に、

「じゃ、どうクソゲーなの?」

と問われたらどうするんだろうなぁ…と。


ホンモノになりたい、どれほど罵詈雑言を浴びようとも。
スポンサーサイト

第810回「今日は九九の日!算数は得意ですか?」

2009年09月09日 22:48

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です。今日のテーマは「今日は九九の日!算数は得意ですか?」です。今日は九月九日で、九九の日だそうです。日本人のほぼ全員が経験する九九の暗唱ですが、みなさまは算数は得意ですか?本田は算数は大好きだったのですが数学になってからは、考えることは好きだったのですが方程式を覚えることが苦手で�..
FC2 トラックバックテーマ:「今日は九九の日!算数は得意ですか?」



算数といいますか数学といいますか…

学校の勉強の中で一番「おもちゃで遊ぶ」感じがあって、そーいうところが好きな教科だったなぁと( ´ー`)

理科なんかの方がもっと具体的な「おもちゃ」にみえながら、ただ足跡をたどるだけの実験ばかりだったもので…そのあたりいまいちだったようにも(;´∀`)


そういや、あの北野武大先生が「映画から見える因数分解」みたいなことをおっしゃってたような。

因数分解も三角比も、あくまで道具のひとつなんだよ…ということに気付きだしたのは、学校を出てからのような(;´∀`)

学校にいた頃は、ただがむしゃらに「おもちゃ」をいじり倒すだけだったといいますか、使いこなすのに手いっぱいだったといいますか…


たぶん、「おもちゃ」を作り出せるような人を数学者と呼んだりするんだろうな…とも。

そんな「おもちゃ」を駆使して好きなあの子を落とせないかしら…と考えるのが私だったり( ・∀・)アヒャ

「大人の写真。子供の写真。」を読んで

2009年05月17日 21:04

同じモノを撮ったとしても、人が変わると違う絵になるというもので…
撮る角度からモノとの距離からピントの合わせ方から…絵を通じて伝えたい言葉から…

それを大人(53歳)と子供(6歳)でどれくらい違うのか実験したのが
大人の写真。子供の写真。」という一冊。

見えたものを一つの作品に仕立てようとする大人と、
見えたことに対する感動のままにシャッターを押す子供

子供できたら、こーいう遊びもさせてみたいなぁ…と思いました( ´ー`)
そして、写真には「視覚遊び」って一面もあるんやな…とも思いました。



それにしても…今まで撮った写真を見直してみると、子供が撮った感じのばかりやな、と(;´∀`)

犬様の引っ越し風景

2009年04月12日 09:44

P1000320.jpg

いつも使ってるSDカードを職場に置き忘れたもので…スペアのカードを探すうち、だいぶ前に使ったのを発見( ̄ー+ ̄)キラーン とある島へ引っ越す直前の写真もいくつかみつかり…

P1000152.jpg

「…もしもし、新聞の回収をお願いしたいのですが」

P1000167.jpg

「今度、くさやをおみやげにお邪魔しますね」
「…くさやだけは勘弁しとくれ、くさやだけは…」

P1000166.jpg

「うちの島にも遊びに来てよ」
「まつぼっくりが片付いたらね」

P1000199.jpg

「10月のはずなんだけど…夏?」

あそびにん

2009年01月29日 01:17

 子どもの頃、勉強サボって弟と遊んでるのをオカンにばれると「このあそびにんどもがっ」と叱られたような( ゚∀゚) どうも、コゲチャです

 そんな幼少期を過ごしたのと遊びを研究する先生に出会ったおかげで、”あそびにん”というのが未だ私の憧れなモノで( ゚∀゚) 真の”あそびにん”になるには「地道な鍛錬」も大事でしょうけど、それと同じくらいに「感性を磨く事」も大事なものと思うもので。
 この状況をいかに楽しむか…どんなやり方があるのか…いくつか選択肢があるとしたら、そのなかで一番オモシロいのはどれなのか…まぁ、実際論理的に考えて行動する事なんてあまりないですけど
 
 そんな”あそびにん”の視点からゴルフを見る場合、「複雑怪奇なる自然(地形、植生、天気…etc)をいかに楽しむか」というのが基本にあるように感じるもので。どう自然と戯れ自然を利用するのか…その意図がスコアを縮める方向なのか、オモシロい見た目を求める方向なのかはそれぞれでしょうけど( ゚∀゚) スコアを無視してただ自然と戯れるって視点でみるなら…池ポチャしたりバンカーにつっこんだりしても、それらに「あ、どうも(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪」と接することもありそうな。
 ついでに…ゴルフにおいて早打ちする事は、ゴルフそのものの魅力を半減させるものかもしれませんが…ことパンヤでの大会においては、早打ちし続けることによって一種の覚醒した状態に入れるもので…それがオモシロかったりするのですが( ゚∀゚)

 あそびとしてみた場合、パンヤの楽しさってなんでしょう…その答えは一つじゃないでしょうし、それぞれの胸の中にあればいい事でしょうけど( ´ー`)y-~~



 まぁ、「地道な鍛錬」のひとつが日記でもあるんでしょうが( ゚∀゚)




これを書いたのは2007年8月。
あそびにん…一生かけて追いかけるに値するテーマのひとつですな( ・∀・)アヒャ


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。