スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vsホークス(CSファイナルステージ第2戦)…私の中の彼はこういう

2010年10月16日 00:38

IMG_1483.jpg
今季から西村ロッテになって、応援歌も一新されて、それに馴染めなくて福井からの遠征に足踏みしていたのですが、CS第一ステージでの躍動ぶりに心揺さぶられたのと、新しい応援歌がだいぶ自分の中に馴染んできたのもあって、思い切ってCSファイナルステージにて今季初参戦してみることに。どうも、コゲチャです。
結果は1-3と第一戦の鏡返しみたいなスコア。まぁ、和田がよければしょうがないですよねー。
以下、私の中の誰かが語ったことをば。

IMG_1486.jpg
○私の中の勝利至上主義者
「二番手以降のピッチャーが無失点でゲームを作ろうが、清田が先制弾を打とうが、和田が尻上がりに調子を上げてこようが、負けは負け。勝たせることができなかったんだからミッションインコンプリートなわけ。ただの徒労。福岡では4戦4敗(アビスパも含めたら5戦5敗)なんだから、もう来ないほうがいいんじゃない?疫病神なだけなんだし。」

IMG_1495.jpg
○私の中のトレーナー
「久々の応援でリズムつかむのがやっとなのが大半だったけど、事前にイメージできてた部分についてはしっかり声出せてたし、声が枯れる一歩前くらいまではいけたんだから、西村ロッテの応援に馴染むという点ならよかったんじゃない?来年は未踏の京セラドームあたりいってみんべ。」

IMG_1500.jpg
○私の中の観察者
「3失点なら悪い方じゃないんだけど、それ以上に3回以降の和田が素晴らしかった。序盤はロッテ打線に粘られてたけど、それによって感覚が研ぎ澄まされちゃったのかも。あの3回以降の和田を打つのは至難の業だろうなぁ…第一戦の成瀬みたいなもの。ある程度割り切るしかない。勝ったソフトバンクもこの試合はヒット4本だけ、両軍とも打線が湿ってる感じで…第三戦以降もこのままロースコアな展開になるのか、どこかで打ち合いになるのか、みものですなぁ。ロッテ的には杉内・和田と再び対戦することなく勝負を決してしまいたいところだろうけど、今後の先発がどれだけ持ちこたえられるか…。あとは、今日みたいに守りで自滅しないことでしょうなぁ。あれはチームのバイオリズムを狂わせてしまう。」

IMG_1501.jpg
○私の中の被害妄想
「それにしても、試合終わってからホテルに戻るまでに何人にCSの結果を聞かれただろう…背中に旗さしてる時点でばれてるわけだけど。あれは福岡流の嫌味のぶつけ方ってやつかね。そんな風にして敗者をいたぶるのが趣味なんだ…福岡なんて、地中に沈んで二度と戻ってこなきゃいいのに。」

IMG_1502.jpg
○私の中の東方不敗
「敵国の連中から嫌味でも中傷でも投げつけられたとしても、それらを機転で受け流すのを己は大喜利あたりで磨いてきたんじゃなかったのか?それすらできず、ただ受け止めてはうだうだしている時点で貴様の負けなのだ。生き恥をさらしたと思え。」
スポンサーサイト

vsアビスパ福岡戦(J2第25節)…嵐と涙雨のレベスタ

2010年09月13日 00:26

IMG_1412_convert_20100912232905.jpg昇格圏内目指して勢いに乗る4位アビスパ福岡を敵地にて向かい打つ一戦。J1への道に向けて大きな山となるこの一戦に気合を注入せんとばかりに、福井から新幹線で福岡へ。
IMG_1397_convert_20100912232633.jpg
福岡空港からのシャトルバスでたどり着いたレベルファイブスタジアム、通称レベスタ。白が基調で文字の色などに深い青というか藍色というか、そんな色が使われている感じ。いかにもアビスパカラー。
IMG_1413_convert_20100912233106.jpg
IMG_1416_convert_20100912233340.jpg
IMG_1419_convert_20100913000028.jpg
シンプルでメタリックで、なかなか、かっこいい感じでございました。
あと、スタジアムでかった牛タンカレーパンもよかったなぁと…柔らかなタンが入ってて、カレールーもこくまろ系な感じで。できることなら普通にカレーとして食べてみたかったなぁと。
IMG_1422_convert_20100912233632.jpg
さて、試合のほうは…と言いたいところでしたが、
景気づけに参加した決起集会にて旗持ちとなったことで、頭の中が応援一色に。おかげで細かいところはよく覚えていないのですが…
・全体的にはアビスパがボールを支配していた。ただ、ボールを奪い取ってからのジェフのカウンターは、なかなかの迫力があった。ネットの走りがいつも以上に精力的だったし、勇人が苦しい場面でもつなぎきってシュートまで持ち込んでいたし。後半途中は大事に行き過ぎてゆずりあってしまう毎度の悪癖が見えてたけど、今年見た中ではいけていた方って気がする。
・青木良太のワンダフルなロングシュートが決まって、アビスパの攻撃をはじきまくって、後半から大雨になってきたけどそれでもはじきまくって、時折いいカウンターも出て、時間の流れもやけに速くて…と思った矢先の二失点。そのまま押し切られての敗戦。
・同点に追いつかれた後の何くそ的なファイトをもっとみてみたかった…けど、決して大番狂わせとはいえない感じの敗戦。10回勝負させたらジェフが3回勝ってアビスパが3回勝って4回引き分けに終わりそうな感じ…その中から3つある負けの目がでたってだけ。
・この敗戦は重い。これでアビスパと直接勝ち点を縮める機会を失ったのだから。今季の対戦は1分1敗と負け越しを許したのだから。昇格圏内から落ちたのだから。
・J2ビギナーのジェフに与えられた試練…問われるのはここから先だろう。今年のうちにJ1へ戻りたいのなら、もはや一つの負けも許されない。全て勝って、なおかつ上位陣の取りこぼしを待つしかないのだから。勝ちきれるチームに成長できるかどうか。そのために、この負けを忘れてはならない。この程度じゃ勝ちきれなかった、という事例として。

IMG_1428_convert_20100912234438.jpg
勝つにはどうしたらいい?

相手より点を多く取る、それだけのこと。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。