スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリで福井約200kmツアー2日目、3日目:敦賀→福井→名古屋

2011年08月18日 10:31

map2.jpg

二日目のルートはだいたいこんな感じ。国道414号にそって登り、そこから今庄まで下って福井へ向かうルート。

CA3I0250.jpg

歩道は広いけど砂利が多くて神経使ったような。また、初日走った分の疲労が太ももやふくらはぎに残ったからか、昨日よりもリミットに達する時間が短いようで(;´∀`) それでも長いトンネルを気合で登りきり、なんとかかんとか下り坂。

CA3I0252.jpg

メーター見ると速度が上がる上がる…やはり40km越えるあたりから恐怖心も強くなるもので(;´∀`)

CA3I0254.jpg

あとは福井平野に沿って、平らな道を北上。

CA3I0260.jpg

途中、橋を渡って日野川のサイクリングロードへ。

CA3I0264.jpg

車に気を使わなくていいし、日陰もあるしで快適サイクリング…飛ばしすぎたからか、目当てのそば屋をオーバーしてしまいましたが(;´∀`)

CA3I0267.jpg

最後は国道8号も通り、概ね予定通りに福井市に到着。

走行距離:68.6km

夜は前の職場の方々と宴会やって、ホテルのお風呂にどっぷりつかって( ´ー`)

CA3I0272.jpg

次の日、自転車をばらして輪行袋につめて電車で名古屋へ。

説明書見ながら四苦八苦しつつもどうにか袋に収めたものの…やはり肩に担ぐとそれなりの重さで(;´∀`)

電車の乗換えくらいなら大丈夫だけど、これかついで遠くまで歩くのはしんどいなぁ…と。

遠出するときは折りたたみ式自転車のほうがいいのかな~とか。
スポンサーサイト

チャリで福井約200kmツアー初日:名古屋→敦賀

2011年08月18日 10:04

せっかくの夏休み、ここらで自転車泊付きツアーでもいってみようかと思いついた名古屋→福井ツアー。

map0.jpg

上のルート(最短距離)で160km弱…一日かけてギリギリな距離(初心者的に)ではあるものの、これを福井の大先輩に聞いてみたところ、滋賀-福井県境の栃の木峠近辺は道が細かったりダンプカーが走ってたり崖になってたりで危ない、とのアドバイスをいただきまして。
それを受けて、まず一日目で下のルートで敦賀市まで到達、二日目で福井市にゴールする計画に。

map1.jpg

朝の5時過ぎにスタート。ガラガラな名古屋中心部、その広い道のど真ん中を走る快感・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:

CA3I0203.jpg

木曽川越えて、岐阜県へ。

CA3I0211.jpg

畦道抜けて、山の向こうへ。

CA3I0213.jpg

こじんまりとした、丁寧に手入れされていた競技場のベンチで朝ごはん。来年の国体で使われるそうな。

CA3I0216.jpg

関が原に近づいたところで雨雲が次々とわいてきて、にわか雨。やり過ごそうにもまともな店が見つからず、どうしよう(((( ;゚д゚))))アワワワワとしてるうちに止んだような。

CA3I0221.jpg

伊吹山へ続く上り坂をじわじわ進むうち、合戦場跡に到着。周りの高い垣に陣地を作り、真ん中の広い平原で天下分け目の大戦…周りを山に囲まれてて、逃げたくても逃げられない雰囲気。

CA3I0225.jpg

ツーリングな方々を横目に見て伊吹山の坂道を抜けるうち、滋賀県到達。さっそくきれいな小川に出くわす。

時刻は11時過ぎ。予定より早めで、これだと昼過ぎには着いちゃうかな…と、ルートを西にずらして琵琶湖沿いを走る事に(゚∀゚)アヒャ

CA3I0227.jpg

もやがかかっていたとはいえ、向こう岸が見えない湖なんて…

CA3I0229.jpg

川の下流は鳥の休息所に。

CA3I0231.jpg

P1000731.jpg

小さな島もちょこちょこあり。

CA3I0233.jpg

そんなこんなで湖周道路を快調に飛ばしたような…道がきれいで走りやすかったのですが、まわりに自販機やお店がなく…ちゃんと飲み水を携帯しないと怖いなと(;´∀`)

CA3I0238.jpg

琵琶湖を抜けていざ敦賀への山道…と思いきや、ここで前輪がパンクorz
リュックを確認…穴を埋めるシートは出てきたものの、肝心の空気入れがないヽ(・ω・)/ズコー
自転車屋を求めつつ最悪は輪行袋につめて電車かな…と、自転車を押して木之本へ。

・ ・ ・ ・

盆休みの真っ只中で対応してくださった、奇特な自転車屋さんがつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

夕方になったけどまだ日没までには時間がある。
行けるだけいってしまえ、と8号線にのって鶴賀への山道へ。

CA3I0241.jpg

そこまでの急坂はないものの、長く続く坂道…山道は短距離走やない、マラソンや。

CA3I0244.jpg

敦賀市街が見えてきた!どうにか日没には間に合うな。



走行距離:143.3km

国道153号沿いは怒涛のアップダウン(;´Д`)

2011年05月22日 09:20

P1000645.jpg

矢作川の上から見ると、なにやら亀の甲羅みたいな豊田スタジアム

P1000646.jpg

さて、自転車の走路選択において「googlemapの徒歩での最短距離」から組み立てたのですが…あれの難点を一つ挙げるなら、高低差が含まれていない!
国道153号沿いに走ったのですが、所々「歩道だけ山越え」みたいなルートがありまして、そこをいくつか越えるだけで体力のほとんどが消えてしまい(;´Д`) 名古屋に着いてから東山近辺の坂道を越える力もろくに残らなかった有様で…25kmだなと少しなめてかかったのがいかんかったかと。

P1000648.jpg

そんなアップダウンがあるからこそ、上から人工光を見上げるような写真も撮れるわけで。

P1000650.jpg

福井を思い出すと、ずいぶんと人工度があがったなぁ…。

名古屋っすかΣ(´∀`;)

2011年03月08日 06:32

福井には5年くらい居座るつもりで、ここまで身を潜めるかのごとく活動してきましたが…

うちのトップから

「早いうちに中枢行ったほうがいいよ」

との話がΣ(´∀`;)

プチ中枢といわれる名古屋どうよ?という話となり…。



場所としては「いずれ行ってみたい職場リスト」の上位にあるところなのですが、

まさか一年半とは…。

ただ、ここで蹴ったところで次にそこの話が来るとも限りませんし、

現状、ちょいとムハハな感じらしいので、そのままお受けする事に。



とりあえずはこっちで作ったもののトリセツ作成と、引越しの準備ですなぁ(;´∀`)

本もたまってきたし、ここらで売りにだそうかしらん。

虹がたくさん見られるのも時雨のおかげ

2010年12月24日 00:14

P1000394.png

福井の生活も二年目に突入。二度目の冬に突入。

相も変わらずな時雨日和。

ちょっと前までザーザー降りと思ったら、その後にすぐお日様が顔を出してくる。

そんな天気のおかげで、立派なも数多くみられるというもの( ´ー`)

何度もお目にかかっただけど、ここまで足元がしっかりしているは珍しいなぁと。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。