スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママチャリで海山攻略80kmコース

2009年11月28日 07:22

前回の失敗を糧に、「山を通らないコースで海岸へ→川に沿って海岸へ」というルートをたどってみることに。
出発時間も前回の一時間前に設定し、スタート!(`Д´)ノ

1.宿舎→福井港:25.5km(距離はgoogle mapより)
福井市街を北寄りに抜けて、底喰川→日野川に沿って海側へ。
日野川に入ったあたりで歩行者&自転車専用通路になり、自動車もなく快適サイクリング( ´ー`)
…ただ、夢中に漕いでいるうち、川を見失う事に(;´∀`)
結局、国道416号線を伝って山越えすることに…自動車に道を譲りながらアップダウンをひた走り、約2時間くらいで福井港到着ヽ( ´¬`)ノ !!
IMG_0329.jpgIMG_0330.jpg

2.福井港近辺をふらふら:6.2km
さっそく砂浜を探そうとするも、どこもかしこも立ち入り禁止の文字。
まわりをみると化学工場や金属工場ばかり、走るのは大型トラックばかり…こりゃ確かにテクノポートやなと(;´∀`)
しばらく北へ進むと、福井スタジアムなるサッカー場を発見(゚д゚)!こんな海沿いにスタジアム…市原臨海より浜風の影響受けそうな(;´∀`)
その隣の公園に入ると、中にはホテルがあってサブグラウンドらしき芝生の広場があって…Jのチームもないのに立派な設備やなぁと思ってたら、メキシコ代表の記念碑を発見。どうも2002年ワールドカップの時にキャンプとして使っていたそうな。あの陽気なメキシカン達がきてたのね…と、しみじみ。
IMG_0341.jpgIMG_0346.jpgIMG_0349.jpg

3.福井港→鷹巣海水浴場→国見白浜漁港:18.0km
砂浜を求めて、国道305号線にそって南下する事に。
いくつかの強烈な下り坂を下った後、鷹巣海水浴場へ到着、やっとこさの砂浜ヽ( ´¬`)ノ !!
IMG_0356.jpgIMG_0361.jpg
この時期の日本海にしては静かな波…まわりをみても釣り人が数人いただけで。
その後、福井市街へ戻るルートを探してひたすら南下…途中でごつごつした岩の島(?)をいくつもみかける。これはなんか男性的やなぁ、と( ´ー`)
IMG_0363.jpg

4.県道183号線→県道3号線にそって、ひたすら上り道:9.4km
ひたすらに緩く続く上り道…両脇の山から下りてくる冷たい空気…たまにしかこない自動車。
進めど進めど見えてこない頂上…中腹辺りからは、立ち漕ぎするエネルギーもなくなり、ひたすら自転車を手押しして上る事に(;´∀`)
どこかで終わるだろうと思いながらも、徐々に精神修行みたいな感じに。
IMG_0366.jpgIMG_0373.jpg
トンネルを抜けた先にみえた、ライトアップされた福井市街と長い下り坂にしばし見入ってしまい(;´∀`)

5.ひたすら下り道→福井市街(役所近くの公園):15.1km
一気にノーブレーキで下り坂…といこうにも、あまりの傾斜に勢いがつきすぎたもので、下りきるまでブレーキが手放せない展開に(;´∀`) 暗くなる山道を自転車のライトとたまに走る自動車の明かりに頼って山下り…先日に通った道が見えてきたときは、つい目からも汗が出てしまったとかなんとか(;´∀`)それ以降は元気が戻ったのか、多少の上り坂も自転車で上りきれるように…山道上ってた時は「もう上れない」と思ってたんですけどねぇ…。
福井市街まで入って、役所近くの公園をみるとクリスマス仕様のイルミネーションが。
なかなか凝ったつくりだなぁ…と、しばししげしげと見つめる。まわりは何故か高校生カップル。
IMG_0384.jpgIMG_0382.jpgIMG_0380.jpg

6.役所近くの公園→宿舎:1.5km
近くのデパートで夕食の買い物をして帰宅。
体力もほとんど使い尽くしてよぼよぼに…という割に、最後の平らなストレートを思いっきり加速して帰ったような(;´∀`)
実はまだ全然絞りきれていなかったという事でしょうか…(((( ;゚д゚))))アワワワワ



先が見えない状況ともなると、どうしても体力の消費を抑えようとするのなのかしら…と思ったような。
とりあえず、あの山道はマウンテンバイクじゃないと(ヾノ・∀・`)ムリムリ
あと、海沿い走っているときに「蟹定食」なるメニューをいくつも見かけたのですが…
さすがに5000円は(;´∀`)
スポンサーサイト

ママチャリでの山道攻略はつらいっすね(;´∀`)

2009年11月23日 22:35

久々の秋晴れだったもので、いつものママチャリで遠出してみる事に。

当初目的地としていた運動公園に、思いのほかあっさりと着いてしまったもので、何か物足りないものを感じまして…

そうだ 海岸、いこう( ´ー`)y-~

「うみへ~いこうランララン、うみへ~いこうランララン」(元歌はコチラ

田んぼと山しかない道を黙々と漕ぐこと一時間、やっと海岸の残り距離を表示する標識を見つける。

( ゚д゚)…16キロ!?

徒歩ならともかくチャリで16キロならどうにかなるべ…ただ、急がないと日が暮れるか(;´∀`)

気持ち急ぎ目にチャリをこぎこぎ。

ゆったりしたペースで1キロずつ減っていく標識の残り距離。

残り10キロまでいったところで、落とし穴が待っていた。

( ゚д゚)…明らかに山道やん!?

もはや「エンジン付き車以外ご遠慮願います」と言わんがばかりの登り坂。

とりあえず根性丸出しで立ちこぎするも、坂の半分あたりで両膝がギブアップ ̄|_|○

ムリして行けなくはなさそうだけど…今日中には帰れなさそう(;´∀`)

あっさりギブアップして、ぷらぷらしながら帰る事に。

IMG_0313.jpg

同じ緑といっても、木々によって微妙に違うもんだわなと。
そういや、「人工色ばかりみないで、天然の色を観る事も大事ですよ」なんて言ってた先生もいたっけか…
RGBだけでは表せないなにか…
まぁ、この写真についてはデジタル化している時点で人工色と化してるんでしょうけど(;´∀`)

IMG_0323.jpg

川に中洲があるのを見つけまして。
こればっかりは人工でつくれんよなぁ…と。
カルガモの集団がいたり、シラサギみたいな鳥がいたり、ここの川はまだ生きてるんだろうなと。

sakasa.jpg

山々の間からのぞく綿
妙にもやもやっと見えるのは気のせいかしら、と(;´∀`)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。