スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野にいた二日前を振り返る その1

2009年07月21日 23:56

IMG_1532.jpg
長野駅から降りてしばし人間観察した印象は、
黒髪比率たかっ(゚д゚)!」
なんというか、東京だったら確実に茶髪にしてそうな雰囲気の子が、ことごとく黒髪だったもので…
なかまがたくさん、という気分に( ´ー`)

IMG_1535.jpg
長野五輪も、もう11年も前の事になるんですねぇ…
というのを如実に感じさせるものが。

IMG_1538.jpg
三連休の中日の昼下がりだけあって、暗黒の回廊も大渋滞な善光寺
真っ暗な空間に対するイライラに加えて、進みたくても進めない行列ぶりがさらなるイライラに。
修行にはいいのかもですが…今度は、平日の空いた時間帯にきてみたいなと(;´∀`)

IMG_1539.jpg
食券を自販機でなくレジで買うスタイルに、少しびっくり(;´∀`)
そばは、冷たくてしゃんとした感じでおいしかったっと((φ(・д・。)

IMG_1545.jpg
長野駅前にあった味噌ラーメン屋。
フツーにうまい(゚д゚)!
札幌モノほどアツアツではないものの、味噌の香りと加減が絶妙。
野菜とまたよくマッチする一杯でした( ´ー`)

IMG_1546.jpg
長野の中心は善光寺なのでは…と思わずにいられなかった一日でした。
スポンサーサイト

NO LIGHT NO LIFE?

2009年06月02日 23:32

ガキのころ、明かりをつけないで便座に腰かけた覚えがありまして( ・∀・)アヒャ

真っ暗で圧迫された空間…初めは妙な違和感を覚えたものですが、これも慣れてしまうと落ち着いてしまう不思議。

ある意味視覚があてにならない空間だからこそ、いつも以上に視覚以外の感覚が研ぎ澄まされる感じで…アレが体の外へ出る時の、筋肉の躍動感なんかも普段より余計に( ・∀・)アヒャ

明かりを発明したおかげで日の光がなくても仕事ができるようになり、それによって視覚への依存度も高くなったような感じが無きにしも非ずな人間史ではありますが、

たまに視覚に頼れない世界にはまるというも、それ故にオモシロいものかなと…
善光寺にある暗黒の回廊なんて、ゾックゾクきましたし( ・∀・)アヒャ

ただし、注意事項をひとつだけ。
人様のお家のトイレで試みる際には、事前に確認しておくことをお勧めします…大惨事を招く前に…


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。