スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋から伊良湖までぐるっとな:2日目(伊良湖→名古屋)

2011年11月07日 16:48

宿の主人曰く「今の時期だと6時から7時あたりにきれいな朝日がみれる」そうだが、

P1000861.jpg

あいにくの曇り空^^;旅行決めた時の週間予報だと晴れだったのになぁ…

P1000870.jpg

朝焼け、ほんのりと見えておるぞよ。

朝のニュースを見ると夕方から雨らしく、早く帰ったとしても少し降られそうな具合…ということで、朝一の船で知多半島の師崎まで行く事に。

CA3I0451.jpg

宿から船乗り場へ向かうサイクリングロード。奥の山に渡り鳥がとまるらしく、朝から双眼鏡やら望遠カメラやらで姿を見つけようとする方々が多かったような。

CA3I0452.jpg

時間に余裕があったもので、先代の灯台をみに海辺まで。

441574732.jpg

そこにはRPGの世界からそのまま持ち出したような階段があったり、

CA3I0456.jpg

岩の間に咲く黄色い花を見つけたり。

441597053.jpg

10時前に伊良湖岬に別れを告げ、

P1000878.jpg

内海に浮かぶ島を眺めながら、

P1000879.jpg

50分程かけて知多半島の先端、師崎へ。

そこからは国道247号に沿って知多半島の西側まわりで北へ。

信号と信号の間隔が名古屋市内の倍以上ある感じで、いつも以上に小休止がないままに数十分漕ぐ感じ…走る分には気持ちいいものの、初日の疲れもあってか、途中から太ももがつらくなり^^;

そうこうしてる内に山道となり、海岸線も見えなくなり…

ん、これじゃどこにセントレアがあるんだかわからんじゃないか!

ある程度進んだところで国道を左に曲がり、田舎道をふらふらしながら海のほうへ出てみると、

441661134.jpg

なにやら西の方へ続く線路を発見。

これに沿っていけばセントレアに近づける…!

441667719.jpg

自転車で近づけるのはここまでのようで^^;

これ以上近づくには車か電車しか選択肢がなさそうでした。

こりゃ確かに島やな…と。

セントレアのあたりからさらに海岸線沿いに北上すると、いつしかコンビナートっぽいところへ。

国道なのに草ボーボーな歩道を強引に突破した先に見えたものは、

441692298.jpg

ただひたすらにまっすぐなアスファルト。

一応道路標識もあるから私道ってわけでもなさそうだけど…このまま真っ直ぐ進んだ先に何があるんだろう、と^^;

ひたすらに漕いだ先が行き止まりだったら…

道は素晴らしくよく(近々駅伝のコースになるらしい)、漕いだ分だけスピードが出て走る分には申し分ない、でも、あまりにも人の気配がない…トラックすらろくに通らない…

途中で怖くなって、行ききることなく途中で曲がったような^^;

(後で見返すと、あのまままっすぐ行っても名古屋へいけたようで。ただ、海を越えるところで自転車も走れるかどうかは…)

CA3I0478.jpg

どうにかこうにか名古屋市に着いた14時過ぎにはパラパラ雨が。

本降りがくる前には…と、少し駆け足気味にラストスパート。所々顔をしかめながらも金山あたりを通過して、16時過ぎにどうにか帰宅。



メーターによると、走行距離85キロ。

初日ほど太ももに筋肉痛こなかったのは、100キロいかなかったからか、体が慣れてきたのか、まだ痛みがきてないだけか…(アワワ
スポンサーサイト

名古屋から伊良湖までぐるっとな:1日目(名古屋→伊良湖)

2011年11月07日 15:20

map1104_kako.jpg

秋の連休期間、暑すぎず寒すぎずな時期にどこか遠出しようかな~と思いつつ、どうせなら渥美半島までいってみようかな、ついでに船で知多半島渡って前回行かなかった西側まわってみようかな…こりゃ名古屋伊良湖岬ぐるっと一周ツアーやなと。

伊良湖岬の宿に予約を入れて、朝6時ごろに出発。

P1000833.jpg

まずは名古屋から岡崎目指して南東へ。ウォームアップとばかりに東山界隈のアップダウンをこなしつつ、てっぺん近いところから。下の街はもやがかりで。

P1000839.jpg

高速道路の脇を走ることもあるのですが、ここみたいに整ってるとすごく走りやすい。中には草ぼーぼーでジャングルみたいなところもありますけど…

P1000840.jpg

上のは境川だったかな…看板撮るの忘れて、帰ってからグーグルマップみながら確認しただけだけど。

P1000843.jpg

上のは矢作川だな、岡崎へ着く直前くらい。完全に天然ものではないだろうけど、きれいな砂洲してるなぁと。

CA3I0410.jpg

そんな矢作川に沿ってこんな道を。晴れてる日にサイクリングするには格好なもので、ママチャリのってる人も何人か見かけたような。

P1000847.jpg

そんなこんなで岡崎城である。

441037112.jpg

天守閣のノートに二十一世紀っぽい書き込み。

P1000853.jpg

屋根の両側にたたずむシャチホコの疑似体験。

CA3I0422.jpg

豊川市から南に下るあたりでいろいろトラブったものの、田原街道に着いてしまえばこっちのもの。
BGMをPerfumeからサザンにチェンジ。

CA3I0429.jpg

海辺に着く途中、いくつか風力発電用と思われる大きな風車を見つける。あの日は風が弱くて、ぴくりともしていなかったけど。

CA3I0442.jpg

田原街道を漕ぎ続けて約3時間、ところどころ寄り道しながらもどうにか日が暮れる前に伊良湖岬に到着。ちょうど夕焼けに。

P1000855.jpg

夏場は海水浴客で賑わうであろう砂浜、あの日は釣りしてる人が二~三人だったかな。

441204966.jpg

名古屋から約133キロ(メーター調べ)、所々迷い道したけど…思えば遠くまで来たもんだ。

その後、宿で海の幸をおなかいっぱい堪能し、あまりの堪能振りにナゴヤドームの試合の結末まで見ることなく眠りについてたような^^;



それにしても、ゆでだこ一匹は豪快だったなぁ。

国道153号沿いは怒涛のアップダウン(;´Д`)

2011年05月22日 09:20

P1000645.jpg

矢作川の上から見ると、なにやら亀の甲羅みたいな豊田スタジアム

P1000646.jpg

さて、自転車の走路選択において「googlemapの徒歩での最短距離」から組み立てたのですが…あれの難点を一つ挙げるなら、高低差が含まれていない!
国道153号沿いに走ったのですが、所々「歩道だけ山越え」みたいなルートがありまして、そこをいくつか越えるだけで体力のほとんどが消えてしまい(;´Д`) 名古屋に着いてから東山近辺の坂道を越える力もろくに残らなかった有様で…25kmだなと少しなめてかかったのがいかんかったかと。

P1000648.jpg

そんなアップダウンがあるからこそ、上から人工光を見上げるような写真も撮れるわけで。

P1000650.jpg

福井を思い出すと、ずいぶんと人工度があがったなぁ…。

初瑞穂運動場、初ACL

2011年04月08日 07:12

CA3I0052.jpg

名古屋に引っ越してからやっとの初エントリ。コゲチャです。
日曜に着たばかりでまだ一週間も経ってませんが、でっかい町に来たなぁ~という印象です。
十階建て以上のマンションがずらっと立ち並び、ちょいと歩けばナゴヤドーム、地下鉄がピーク時に2分おき、網が細かすぎてどこへ行くんだか分からないバス、何気に多い寺、そして坂…福井のコンパクトな感じが懐かしく。
自転車買ったらあちこち出かけたいものです。

水曜に瑞穂運動場グランパスの試合があると聞き、職場を出てから地下鉄に乗って運動場へ~(┌  ┌  ┌  ´Д`)┘瑞穂運動場西という駅からしばらく一本道を歩いて、試合開始30分前に到着。
ホームのゴール裏はぎゅうぎゅう、私が座ったバックスタンドは7割くらい、メインは↑の写真くらい、アウェーのゴール裏は数人のFCソウルサポ。かつて千葉マリンでみた二軍の楽天戦での楽天ファンって感じ。

さて、試合の方は…緒戦を落としているグランパス的には勝ち点3が欲しい試合だったろうけど、両者を見ると順当なところかな、という感じに。以降箇条書き。
グランパス…守備時は4-4のブロックを作ってて、攻撃時は横長というか、前目の逆サイドに誰か一人がいる感じ。そこに永井だったり金崎だったり。自陣でボールをまわすときは一人飛ばす感じのサイドパスが主で、それがよく通るΣ(´∀`;) ちょうどいい長さのパスが走り、それをちゃんと受ける…かつてみたジェフと比べちゃいかんわなと思いつつ。あーいうパスをまわすのにも訓練がいるんやなと思ったとか何とか。
・前半はグランパスがよくボールを持ってたけどラストパスって所まではなかなかいかず…ケネディ目掛けてのクロスというより外から中に入ってのミドルシュートって感じ。相手のFCソウルは短いパスをテンポよくつないで右サイドからクロスを上げるも名古屋CBの跳ね返される感じで。
・そんな中、FCソウルのコーナーキックからのカウンターがゴールに。自陣からのロングパスを相手と競り合いながらトラップした永井が、そのままゴール前へ突進し、GKとの1対1を落ち着いて決める…オーウェンかっΣ(´∀`;) この一点のみで前半終了。
・後半はFCソウルのプレースピードが上がった感じで、それに徐々について来れなくなるグランパスって感じに(;´∀`) ルーズボールもFCソウルに取られてボールを支配されるようになり…それでも闘莉王・薩川のCBが跳ね返し続けてたのですが、右サイドから止めようもないミドルシュートが突き刺さりまして(;´∀`) これで1-1
・同点にされてから攻めにシフトするグランパス…永井が前に切り込んだり、次第にケネディへのロングボール、しまいには闘莉王が前に残ってのロングボールと前に圧力をかけるものの、わずかにタイミングが合わず、1-1でタイムアップ。
・前半は自分達のペースで運べてたものの、後半は相手のテンポアップに頭がついてこれなくなってて…ブランク明けの影響かなと思ったり。それにしても永井はすごかった…

CA3I0056.jpg

名古屋っすかΣ(´∀`;)

2011年03月08日 06:32

福井には5年くらい居座るつもりで、ここまで身を潜めるかのごとく活動してきましたが…

うちのトップから

「早いうちに中枢行ったほうがいいよ」

との話がΣ(´∀`;)

プチ中枢といわれる名古屋どうよ?という話となり…。



場所としては「いずれ行ってみたい職場リスト」の上位にあるところなのですが、

まさか一年半とは…。

ただ、ここで蹴ったところで次にそこの話が来るとも限りませんし、

現状、ちょいとムハハな感じらしいので、そのままお受けする事に。



とりあえずはこっちで作ったもののトリセツ作成と、引越しの準備ですなぁ(;´∀`)

本もたまってきたし、ここらで売りにだそうかしらん。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。