スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初豊田スタジアム

2011年05月22日 09:00

P1000617.jpg

名古屋に着たからには一度は行かねば( ̄ー+ ̄)キラリ、どうも、コゲチャです。
グランパスの主催試合が豊田スタジアムで行われると聞き、2時間半自転車こいで豊田市までo( ̄ー ̄\)☆ミLetsGo!!
テレビでみてリッチそうなスタジアムだな~と思ってましたが、それを裏切らない外観!
さすが2002W杯開催時に立てられたスタジアム…あのホームズスタジアムに勝るとも劣らないでかさ。5階建てくらいあったでしょうか。TOYOTAのスタジアムやな~と。

P1000623.jpg

P1000619.jpg

これあたりがバックスタンドかなとカテゴリー3b(?)というチケットを前日に買ったのですが、いざ着いたらホーム側のコーナーΣ(´∀`;) ここで3500円…フクアリより高いような。
割とシンプルで丸みを持たせようとしたフォルムって感じ。スタジアムから突き出る角はカシマスタジアムよりも少なく、鹿よりも牛って感じで。
ホームのゴール裏には屋根がついてて、ピッチへ向かうほど高くなっていて音響効果もあるのかなと。屋根のないアウェー側よりもグランパスの応援が響いていたような…まぁ、あの席だったのもありますが。それでも、柏バカ一代はしっかりきこえてきたような。

P1000631.jpg

P1000634.jpg

試合のほうは、グランパスに不運な感じの0-0でしたが、気づいたところを箇条書き。
○両者4-4-2ながら攻めの形が互いに違ってて、ボールの周りに人を集めて少ないタッチで細かくつなぎながら、相手陣内に入ってからはFWやサイドバックへのスルーパスで攻め込む柏、ロングパスを多用して相手を散らし、間合いが出来たところで1対1を仕掛ける名古屋。全体的には柏が攻める時間が長かったものの、闘莉王の攻め上がりや正確なロングパスは印象的だったなと。藤本も時折フェイントかましてクロス上げたりするものの、回数は少ないかなとか。
○主審が序盤から景気よくイエローカードを出しすぎてたような。柏のあの痛がり方が九割演技だということをスカウティングしてこなかったいい証拠かと。散々痛がった割に怪我人が出なかった柏、朴訥に突っ込んで怪我人が二人出た名古屋…。うち一人が交代で入って間もない選手、もう一人は交代枠を使い切ったあとのセンターバックという不運(;´Д`) 実質10人の状態でよく耐え抜いた…という感じの0-0でした。

P1000635.jpg

試合終了後、名古屋ゴール裏から痛烈なブーイングが。あの状態で0-0に持ち込んだとしても、彼らは満足しないのか…これが王者というものか(゚д゚)!と思ったのですが、

P1000636.jpg

選手たちが来た頃には盛大なる拍手で。
あのブーイングは審判団に向けたもののようで…なんとなくデジャブが。

P1000638.jpg

P1000642.jpg
スポンサーサイト

2010ちばぎんカップ…さながら”プチバルサ”?

2010年02月23日 17:11

IMG_0602.jpg

私好みなサッカーでなによりなにより( ・∀・)アヒャ どうも、コゲチャです。
午前中にユナイテッドパークで練習試合(vsFC相模原)をやってまして、行列の抽選券を手にした私もしばし観戦してたのですが、その試合には中後や池田、谷澤やネットなどスタメンクラスがぞろぞろでてまして…ちばぎんカップもまたテストマッチの一つって感じなんだろなとφ(゚Д゚ )フムフム
フクアリのスタメンは、比較的移籍組が多い印象でした。

○フォーメーションは4-1-4-1。GKに岡本、最終ラインには左から渡邊、益山、茶野、坂本。中盤の底に山口、その前にアレックス、勇人工藤、深井。この四人が流動的に動いてジェフの攻撃を作っていた印象。最前列には巻。巻も前に張るだけでなく中盤に下がってパスの的に加わったり、サイドに流れてクロスを上げたり(それに飛び込むは深井)と幅広く動いていた印象。
レイソルのフォーメーションは4-4-2。スピードに乗って縦へ突き進み、つまったらサイドを変えてた感じ。スタメンに出ていたMF林…体の大きさを生かしたボールキープとドリブルの仕掛けに怖さがあったかなと。あと、MF沢の運動量と神出鬼没なゴール前への飛び出しが印象的で、試合開始早々に林からのクロスをファーサイドからきた沢がフリーで頭に合わせた先制点のシーンには、「今日何点取られるかな(((( ;゚д゚))))アワワワワ」と思ったような。
○ただ、先制された後はだいたいジェフがボールを支配する展開。ボールの近い位置に2~3人寄って、その中で細かいパス交換で相手守備陣をゆさぶって、機を観て縦へ勝負パスを通す感じ。工藤とアレックスが中心にいて、そこに勇人と深井、またサイドバックの渡邊と坂本が絡んでくる感じ。たまに巻も入ってくる。前半に決まったアレックスの同点ゴールも、細かいつなぎでレイソル守備陣に穴が出たところを2度(?)のワンタッチパスでシュートレンジまで運び、最後はゴール前に入ったアレックスが流し込むだけ。シュートまでの四手前あたりからのリプレイをみてみたいシーンでした。こーいうサッカーだと工藤の細工師ぶりが存分に生かせるなぁと。
○後半もジェフが主導権を握ってレイソルがカウンター気味に攻める展開。何度かPAの深い位置までボールを運ぶもフィニッシュのところで合わない感じのジェフ(;´∀`) あのなかの一本だけでも入っていればもっとラクに勝てたろうに…。レイソルのカウンターもフランサが絡むと危ない感じでしたが、やられた時間は短かった印象で。無理にドリブルで突っかけてこなかっただけかしら…と。結局後半はスコアレス。そしてPK戦へ。
○PKの方は柏GK菅野と岡本が互いに止め合う展開Σ(´∀`;) 同点で迎えた5人目、フランサをシュートを岡本が止め、その後巻が右上へシュートをたたき込む。そんなこんなで今年のちばぎんカップジェフのモノにヽ( ´¬`)ノ!!
○個々の選手をみると…アンカーだった山口の見事な仕事ぶりにびっくり∑(゚ω゚ノ)ノ 攻めでは無駄に突っかけることなくボールを落ち着かせてから安全にパスを散らし、ここぞの場面ではPA近くまで飛び込んでシュートを放つ。守りでは相手ボールになってからの攻撃の二手目あたりに先回りしてボールをカットしまくってたような。それがジェフの波状攻撃につながったわけで…体がそこまで大きくないもので当たり合いになるとどーかな?と思いますが、”ぼやをいち早く見つけては消す”感じの仕事ぶりでした。あと、勇人の攻撃におけるファンタジスタぶりも見事で∑(゚ω゚ノ)ノ ”1対1を仕掛けて抜く”感じというより”2対2ないし1対2あたりの局面でうまくすり抜ける”感じといいますか。シュートはほとんどなかったのですが、何度もゴール近くまでボールを運ぶ姿が見られまして。仕掛けられる人として重要なピースになりそうだな…という印象でした。
両サイドバックもなかなかの動きだったような…渡邊は落ち着いたプレーで何度か深いところまで攻め上がってクロスをあげてましたし、坂本隊長もインターセプトに体のキレを感じましたし。あとは茶野と益山の両センターバック…立ち上がりに澤にやられた時には「どうなる事やら(((( ;゚д゚))))アワワワワ」と思いましたが、その後は無難に処理してたような。後半終盤には、それぞれドリブルで敵陣に攻め上がるシーンもあったような。
○やりたいサッカーがよく伝わってきて、移籍した選手たちもそれなりにはまってる印象で、かなり出来上がっている印象でした。あとはフィニッシュの場面ってとこでしょうけど…「いいサッカーだったけど結果引き分け」なんて事にならない事を祈るばかり(-人-)・・

IMG_0605.jpg
IMG_0609.jpg
IMG_0624.jpg
IMG_0626.jpg
IMG_0627_20100222144336.jpg
IMG_0631_20100222144415.jpg

vsレイソル戦(J1第20節)…審判にはく奪されかけた勝ち点

2009年08月16日 01:07

IMG_1741.jpg
ジェフ的には「審判から勝ち点1を守り抜いた試合」、レイソル的には「審判からのプレゼントを受け取り損なった試合」。どうも、コゲチャです。

○この日のフォーメーションは4-4-2。GKには前節に続いて櫛野亮。DFは坂本・福本・池田・青木良太と手堅い布陣…ボスナーが控えとは(;´∀`) MFは中央に工藤と中後、左にアレックス右に深井。FWは最前線にバイアーノ、少し下がり目に谷澤。雰囲気としてジュビロ戦よりも「バイアーノのポスト」を活かす形の布陣にしてきたかなと…ジェフのゴールキックの時に、柏DFライン付近にいるバイアーノと、DFラインより明らかに柏ゴール寄りなオフサイドポジションをとっていた谷澤が印象的でした。ただ、そのプランも前半途中で頓挫することに(;´∀`)
○柏のフォーメーションもまた4-4-2。中盤真ん中にいる栗原と杉山が巧みにコーチングしながら組み立てる感じ。杉山からの縦へのパスは危険な感じでした(;´∀`) あと小林祐三の競り合い時に魅せる”いやらしさ”がまた印象的でした。あとはレイソル特有(?)な縦へのごり押し突破と、うまい倒れ方と…。これが審判の神経を無駄に尖らせる結果に…なったとみるかどうか(;´∀`)
バイアーノのひじ打ちで一発レッド…あの程度でレッドだとしたら、その後レッドをもらうべきだった選手は数人いたようにも。事前のプレーでリーチ手前のところまで来てたのかもですが…それにしても、あの状況でレッドとは…としか。よほど痛そうに倒れていらしたのでしょうね…サッカーの練習の代わりに太秦あたりで痛くみえる倒れ方の練習でもなさっているに違いない、と((φ(・д・。)
バイアーノの退場により、すっかりボール保持ができなくなったジェフ。ハイボールが来ても競り合えるのが谷澤のみ…これではさすがの谷澤も厳しいとしか(;´∀`) ジェフのゴールキックもことごとく柏ボールになり攻撃を組み立てられ、攻めきられてしまうためにGKからのショートパスも使えず…。後半はひたすら耐えに耐える展開に(;´∀`) しかし、その状況下でも相手のシュートに体をぶつける選手たち…後半の中頃になるとスローインからうまく縦へ飛び出した深井がGKとの1対1に近いチャンスをつくったり、工藤のジグザグドリブルからのパスを受けた深井が惜しいシュートを放ったり…カウンターから決定的なチャンスを作ったジェフ。またレイソルも前の選手の飛び出しでジェフの最終ラインを揺さぶりつつ杉山から決定的な縦パスを通されるも、肝心のシュートがイマイチだったり…と、ボールを持ち続けるも決め切れない様子。そんなこんなで0-0のドロー。どちらも”勝ち方”を忘れている雰囲気がなきにしも…(;´∀`)
○帰り道にふと思いついたのは、斎藤のFW起用( ・∀・)アヒャ
競り合いに強いですし、得点センスも守りの選手としては非凡なものがありますし…ポストプレーができるかどうか、という点に疑問符なのかもですが(;´∀`)

ジェフの相手は、相手チームだけではないようで…というか、JFAに嫌われてるような気が…いや、嫌われているというよりは「潰していいチーム」扱いされているような…
( ゚д゚)ハッ、だからオシム強奪なんて真似ができたのk(ry
IMG_1749.jpg
IMG_1750.jpg
IMG_1751.jpg

各駅停車で仙台まで…7時間になるんですけど

2009年08月15日 14:02

やふー路線殿にご相談したところ、タイトルのようなお言葉をいただきまして…そう言われると何故か早起きが出来てしまう不思議( ・∀・)アヒャ どうも、コゲチャです。
そんなこんなで9時過ぎの電車に乗って、いざ仙台(ノ゚д゚)ノ ウォォォォー!

IMG_1731.jpg
新松戸常磐線に乗り換え。
低い雲がしっかり覆った曇り空。
ここはレイソル戦目当てに柏へ行く時の定例ルート、そこまで斬新なものも(;´∀`)

IMG_1733.jpg
我孫子で勝田行の各駅停車に乗り換え。
朝食ぬいたもので、この時点で空腹が相当身にしみるようになり…待ち時間を使って近くのキヨスクで菓子パンを購入。
意外と簡素な印象でした(;´∀`)
…ちなみに、ここでデジカメの電池が切れました ̄|_|○

CA340045.jpg
CA340046.jpg
CA340047.jpg
北へ上がるにつれ田んぼ比率が増え、遠くの山々も見えるようになり…
私の右脳も徐々に活性化( ・∀・)アヒャ
撮るたびにカシャカシャなるケータイカメラに時折イラっとしながらも、目標見つけてはカシャカシャと。

水戸いわき行の各駅停車に乗り換え。
メシ目当てに改札近くまで寄ると、ロッテリアの絶妙バーガーやカフェなどについ目移り…
ここでは武骨に納豆弁当を( ・∀・)アヒャ
CA340049.jpg
CA340050.jpg
卵焼きの下も納豆おにぎりになってます。
右下に見えるカレー風味の納豆おにぎりもイケてました…が、それより何より納豆(゚д゚)ウマー
どれだけ納豆に飢えてたんだろ…と思った一幕でした。

CA340051.jpg
CA340052.jpg
CA340054.jpg
CA340055.jpg
CA340058.jpg
CA340060.jpg
いわき行各駅停車の先頭車両、一番前のシートに座ってたのは、私を含め3人。
1人は大学生風の男。進行方向から右側のシートの一番前にすわって、ステンレスの棒によたりかかりながら側の景色と前方の景色をちらちら眺めつつ、ぼやんとしている。グラサンとサンダルあたりから「ちょっとは遊んでるんですよ」的な主張がみえなくも…むしろ、これくらいが今の時代のスタンダードのようにも(;´∀`)
もう1人は…見た目は20代手前、靴とバッグは小~中学生って感じの女の子。進行方向から左側のシートの一番後側にすわって、時々席を立ってはマイデジカメで景色を捕らえ、そうでないときは何かのノートに黙々とメモをとってたような。
右側の窓から初めてが見えた時、( ゚д゚)ハッ!とした感じに乗車ドア付近まで走ってカメラを構える女の子、「が映る電車の窓」的な写真を撮った後、左側の窓にいい感じ林を見つけてシャッターチャンスを狙う私、照準を絞る私に気づいて左側の窓にひっついた女の子。
「…お主、同族じゃな( ̄ー ̄)ニヤリ」と感じた瞬間。
その後もいい景色を見つけては前右左とデジカメもって躍動する女の子、基本左側のシートから離れずシャッターチャンスを狙いつつ、ここぞの飛び出しを見せる私、そんな騒がしい2人とは別の世界でぼやんとしている男。
お互いに同族だと認識している節を時々感じながらも、一言もかわすことなくいわき駅で別れた二人。
…フツーここまできたら「なんかいい写真とれました?」とかなんとか言ったりするわな、と(;´∀`)
CA340061.jpg
そんなこんなでいわき駅。
ここで立ち食いそばを…と思ってたのですが、改札内にはなかったんですね、これが ̄|_|○
原ノ町行の各駅停車に乗り換え。

CA340062.jpg
CA340063.jpg
CA340065.jpg
CA340069.jpg
ここあたりから沼地や小川を見るようになり…人の手が加えられてない川が持つ、生き生きとした輪郭にぞくっときてしまいました。
原ノ町駅からいよいよ仙台行の各駅停車へ乗り換え。
乗り換えの途中、立ち食いそばとおにぎりみたいなお店をみつけたのですが…時間がなくて断念(;´∀`) こーいう店で食べてみたかったもので…少し心残りが。

CA340072.jpg
CA340073.jpg
CA340076.jpg
CA340078.jpg
CA340079.jpg
CA340080.jpg
CA340081.jpg
細い一本道を走りながら、ふとそこだけKYな感じのピカピカな工場がみえたり、城っぽい図書館らしき建物がみえたり、阿武隈川を突破したり…そうこうしてるうちに線路の数が増え、建物の背が高くなり、次第に線路が入り組んできて…といったところで仙台駅。
予定通りの16時過ぎ( ・∀・)アヒャ
CA340083.jpg
仙台駅にたどり着くまでにいくつか川を渡ったのですが、そのどれもが人の手が加わりすぎてない感じで…そこで釣りをしている親子も結構みかけたもので( ´ー`)
夏の暑い日に、足を川に浸しながらの釣り…これはこれでいい感じだなぁ、と。


7時間も電車の中にいると、これくらい写真もたまるものですよ…ということで( ・∀・)アヒャ

ロッテ(仙台)→ジェフ(千葉)→ロッテ(仙台)な3日間

2009年08月08日 21:37

 今年の夏休み、もともとは9/11~13の札幌ドーム3連戦(日ハムvsロッテ)にあてるつもりでしたが…他の避けられない用事と重なり断念(;´∀`)

 他のビジター3連戦で行ってないところとなると…仙台か( ̄ー+ ̄)キラーン

 日程を確認すると8/14~16、職場的にもこの期間は問題なし。

 これはKスタ宮城の鳴り物禁止な応援を体感しつつ、ロッテの3タテを見届けて牛タンかぁ…牛タン( ゚ ρ ゚ )


 脳内牛タン率が8割を超えた頃、ふと目に入ったのは「セブンイレブン」のチケット入れ。

 …( ゚д゚)ハッ!8/15ってジェフvsレイソルのチケット買ったんだった!!

 江尻ジェフとしての初勝利がかかる試合…相手はレイソル…場所はフクアリ…ダービーとしても残留争いとしても、今後を左右しかねない重たい一戦。

 …やっぱ8/15はフクアリしかないか(;´∀`) 


 そんなこんながありまして、
 8/14:鈍行で仙台楽天vsロッテinKスタ宮城(18:00)→23時台の深夜バスで東京駅へ
 8/15:5時過ぎ東京駅到着→一時帰宅→ジェフvsレイソルinフクアリ(19:30)→帰宅
 8/16:新幹線で仙台楽天vsロッテinKスタ宮城(18:00)→近くのホテルに宿泊
 8/17:しばし仙台観光→未定
 という、どこかのサイコロ企画みたいなスケジュールに。

 …まぁ、どの試合もナイターなので、日中は空いてるんですけどね( ・∀・)アヒャ


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。