スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vsモンテディオ戦(J1第27節)…明日なき戦いを続ける意義とは?

2009年09月27日 01:03

IMG_1981.jpg
フクアリでの観戦はおそらく今季ラスト…というよりしばらく行けなくなりそうで(;´∀`)
それもあって、「この試合から少しでも光を見つけよう」といつも以上に目を凝らしたのですが…映ったのはステディなモンテディオと、勢い任せな攻撃にしか頼り所のないジェフだったもので。

モンテディオのみせるサッカー…サイドからの攻め上がり時にみせる2~3人のスムーズなコンビネーション、ジェフの攻撃の選択肢を瞬時に閉ざすプレス、そつなくワンタッチでつなぐパス…「チームで戦っている」感じがありました。
それと比べるとどうしても、チームとしての攻めになってないジェフに見えてしまい(;´∀`)
ミシェウ工藤がよく動いて細かいパスをつなぎながら組み立てるのですが、パスをもらってから次の動きに移るまでの間が微妙にできてしまう感じで…その間にモンテディオ守備陣に挟まれてる感じで(;´∀`)この間が相手を惑わすためのものならいいのですが…どうみても迷っているようにしかみえないかなと。
細かいパスを数多くつないで攻めるとなると、スムーズな意思疎通とボールの動くテンポが命かなと思うのですが…まだ”にわか感”が否めない感じで。
それでも、私は個人で攻めるよりもチームで攻める方が好みなもので…。


アレックス・ミラーが入ってから、ジェフの「明日なき戦い」が本格始動したような気がする。
そこにあったのは深井の特攻であり谷澤の突破でありミシェウのドリブルであり…個々の武器をそのまま出す攻撃だったような。
アレックス・ミラーのコーチングのおかげかアドレナリンでまくりな攻撃陣が躍動し、結果5連勝があり、最終戦の奇跡があり…
ただ、個人主体の攻撃で1シーズン押しきれるほどの力はなかったわけで…フロンターレにはなれなかったわけで。
チームとして攻める形をいくつか模索しながらも貫き切れないままに、アレックス・ミラージェフを去り、江尻監督にバトンが渡され…

ジェフにとっての「明日なき戦い」は、いつまでつづくのだろう。
残留が決まるまでつづくのだろうか、残留の道が閉ざされるまでつづくのだろうか、
今、一番心配なのは、
その日の試合に勝つことに集中しすぎることで、ジェフとして目指したいスタイルを見失うこと。
そもそも今のジェフフロント陣にとって、ジェフとして目指したいスタイルをどうイメージしているのだろうか、
今のジェフがそのスタイルに近づいていると認識しているのだろうか、

今のサンフレッチェをみるたび、
目指したいスタイルが明確であるのなら、そのスタイルに近づこうとすることもまた大事なのではなかろうか、と思うもので。
たとえ、今季の結果がどうあったとしても…。

まぁ今のままだと、
残留できても、また明日なき戦いを延々と繰り返すだけでしょうし、
降格となっても、拠り所なきまま延々と二部に居続けることになるでしょうし。


やはり工藤を”軸”とした細かなパスワークに谷澤や深井、巻らの個性を織り交ぜ”チーム”として攻める形を構築するしかないように思うのですが…(工藤自体は指揮者というよりはHUBみたいな位置付けがハマり役かなと)
そのイメージだと、どうしても中後より下村になるわけですが…


たとえその時に強くても弱くても、「ジェフってここだけは他のチームに負けないんだ、ジェフはこーいうサッカーをやるチームなんだ」と言えるチームであってほしい、と思います。
そうなりそうな気配が微塵もなくなった時、ジェフから足を洗うしかなくなるのかな…と。

IMG_1984.jpg

IMG_1986.jpg

IMG_1987.jpg
スポンサーサイト

vsエスパルス戦(J1第10節)…甘くないっすね、よくなってるけど

2009年05月05日 22:13

ただいまシャトルバスにて静岡駅へ移動中。どうも、コゲチャです。
初の日本平で2勝目ゲットまであと2分までいきましたが…甘くないっすねorz

攻撃は明らかに進歩してました…ゆっくりショートパスまわしながら攻めるとき、3~4の選手が連動して横をうまくつかいながらゴールに近づけていた印象でした。青木良太と和田のオーバーラップも効果的でしたし…二点目のシーンはきれいなものでした。パスでゆさぶって余裕でクロスを挙げられる状況をつくり、右からのクロスにミシェウの頭がドンピシャリ。
守りも「きれいに攻めてくる」エスパルスにはプレスがきいてて…後半は攻撃の形をつくらせなかった感じでした。ヨンセンがはいってパワープレーに入られるまでは…。
新居も少しナーバスになってた印象が…イマイチ試合に入りきれず、ジェフの左サイドから攻められるシーンが終盤めだったようにも。


しんどい試合…でも、勝ちまで後一歩のところまで着ているのも事実。次節のフクアリで勝ちきってしまいましょう!!

それにしても…雨の二階席で終始声はり上げながらの観戦となると、観察力も若干鈍るような(;´∀`) どうしても感情が先回りしてしまう感じなもので…


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。