スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初西京極競技場

2010年05月06日 01:26

IMG_0964.jpg
目標の一つ「福井にいる間に関西のスタジアムを制覇する」の二歩目を刻むべく、今日は京都vs清水を観に西京極競技場へε=ε=ε=┌(o゚ェ゚)┘ 京都駅へ向かうところまでは昨日の琵琶湖ルートと同じ、今日はそこから地下鉄と阪急を乗りついで「西京極」駅まで。
IMG_0962.jpg
やってきましたSAGAN FC!!
IMG_0968_20100506003550.jpg
何やら駆けている感じのモニュメントもお出迎え。
…そうか、もとより陸上競技場兼球技場だったわなぁと。
あと、やたら自転車が多かったもので、近くの人が大勢駆けつけている…地元に溶け込んでるなぁ( ´ー`)と思ってたのも矢先、隣のサブグラウンドで子どもたちの陸上大会らしきものをやってるのを目撃。そっちの方がメインだったりかな…とか(;´∀`)
IMG_0969.jpg
IMG_0970_20100506003550.jpg
IMG_0971.jpg
バックスタンドの傾斜が陸上競技場って感じ。フクアリより緩め。
近くの客層…清水寄りはカップルっぽいのばかりで京都寄りは母子連れって印象。席は大方埋まってたような。
上をみるとチームフラッグとともに鯉のぼりが。さすが子どもの日( ´∀`)
IMG_1014.jpg
さて、試合の方は前半は紫で後半はオレンジって感じになりました。
○前半は、ボールを支配してじわりとゴールににじり寄る感じの清水と、ボールを奪ってからの縦速攻と対角サイドへのトラバースパスを狙う感じで、縦にポンポン行く感じの京都。やや京都の方が惜しい場面作れてるかな…と思った矢先の30分過ぎに、速攻から柳沢が1対1を落ち着いて決め京都が先制。その数分後にはセットプレーからファーサイドにいたドゥトラがヘッド一発で二点目。京都が鮮やかに二点リードを奪う展開に…その後も前線と中盤の選手たちのチェイシングに迫力があって、清水もうまく攻撃を組み立てられない様子。やはりディエゴをはじめガタイがいい選手揃ってるだけの事は(;´∀`) そんなこんなで2-0で前半終了。
○後半に入り、右サイドバックに辻尾を投入した清水が右サイド中心に攻め入るように。対する京都の左サイドバックは、本来は前目の選手(のはず?!)の中山。前半はあまり目立たなかったものの、後半は清水のサイド攻撃に後手後手に(;´∀`) 右が崩れれば真ん中も?って感じに中央寄りからゴール前にボールを運ぶ清水、ゴール前で岡崎がシュートを打とうとしたところを倒してPK。これを藤本が決めて2-1とすると、その数分後には右サイドの小野からの柔らかクロスにヨンセンヘッドがずどんと決まって2-2と同点。その後、途中交代で京都の右サイドバックに森下が入り中山が前目の位置に入るも、その数分後には右サイドの深い位置でファールを犯し、イエロー2枚の退場。ここできっちり守るべく柳沢を下げて安藤を投入。
○ただ、同点に入ってからの清水の怒涛の攻めを止めるまでに至らず…。早いテンポでまわるパス、無駄のない動き、その中心で絶妙なパスを送り続ける小野伸二…これが首位のチームかぁって感じで。
後半30分過ぎにはペナルティエリアで清水の選手が倒れて清水がPK(σ゚д゚)σゲッツ。それを藤本が決め2-3と逆転。その後清水も一人退場するも、遠い位置のFKをボスナーが低いライナーを右下隅にぶちこんで2-4∑(゚ω゚ノ)ノ
IMG_1009_20100506004101.jpg
たまたまゴールへ向かうボスナー砲をシャッターに収めることに成功したのですが…これだけだと分からないっすよね(;´∀`) あと、蹴る時のインパクトの音がまたすごくて…ホントにドーンッ!!って感じでした。
そんなこんなで2-4と清水の大逆転勝利となりましたとさ。
ボスナー、清水でもこの調子でがんばるんだよ…┬|ω・`)ノ~
IMG_0982_20100506004102.jpg
IMG_0986.jpg
IMG_0991_20100506004102.jpg
IMG_0998.jpg
IMG_1013.jpg
IMG_1015_20100506004157.jpg

スポンサーサイト

vsアルディージャ戦(J1第22節)…パスを受ける動きの質

2009年08月23日 00:57

IMG_1811.jpg
バイアーノの来日初ゴール…リードしていた時間帯が30分もあっただけ半歩前進、ってとこでしょうか。どうも、コゲチャです。

○この日のフォーメーションも4-4-2。GKには櫛野亮。DFには坂本・池田・ボスナー・青木良太。ボスナーが久々のスタメン、動きにキレがあったような。MFは中央に中後と下村、左に深井、右に大田。FWは左にバイアーノ、右に巻。
アルディージャのフォーメーションも4-4-2。基本は2~3人のコンビネーションを基本としてサイドを崩してクロス、といった攻め方…FWのラファエル・藤田は時折中盤近くに下がって攻撃の組み立てに絡んでたような。ワンタッチパスが小気味よくつながる感じで、難易度の低いパスをこつこつつないでいる印象…パスを受ける選手の位置取りによるのかなと。
ジェフの攻撃も中央なりサイドなりの狭い空間に選手を集めて、細かいパスをつないで組み立てる感じなのですが…時折難しいパスを出してはカットされる展開に(;´∀`) 傍目には「なんでそんなパス出すんだよ」と見えるのですが…要は難しいパスを出すしかない状況に追い込まれた、つまりはパスを受ける選手が楽な状況を作れなかったからなのでは、と。
○受け手が出し手を楽にするには、”相手と味方の位置関係を踏まえた上での適切な位置取り”と、”位置を見つけてからそこに移動するまでの早さ”にかかっているように感じるもので…ジェフの攻撃を見ていると、確かに選手は集まっているのですが、その位置取りがごちゃっとしてるといいますか、有機的なつながりを感じないといいますか…おまけに相手を揺さぶるようなフリーランニングもみられず、結局は足許へのパスばかり…んで、手詰まり気味の難しいパス、という感じで(;´∀`)
こーいうサッカーだとまさに工藤の真骨頂って気がするのですが…今回のスタメンは両サイドとも”独力で突破できるタイプ”を並べていただけに、もっとシンプルに縦を突くサッカーでもよかったと思いました…今回だと、自分の得意なパターンに入るまで待ってるだけのようにも見えてしまって(;´∀`)
○その点、アルディージャのパス回しには練習したパターンを忠実にやっている印象を受けました。慣れているやり方だから判断の必要な要素を減らせる分早い判断ができますし、ミスも減らせますし…。ただ、今回のアルディージャについてはその”パターン攻撃”のみだった印象で。前に対戦したときみたいに変化をつけられる存在がいれば、さらに怖かったのですが…その意味で藤本の不在は大きいんだろうなぁ、と。
○それでも終盤はジェフの運動量がアルディージャを勝る展開となり、ジェフが攻めまくる流れに。国立でのFC東京戦を髣髴とさせる雰囲気がでつつあったのですが…PA内でのシュートに消極的な姿勢が目立ちまして(;´∀`)
ふと、「俺が試合を決めてやる、という気持ちで打席に立ちました」とヒーローインタビューで話す高校球児が頭に浮かんできたもので…「自分のシュートで試合を決める」という意識を強く持ってほしいと思うのですけどねぇ…中後
点を決めない限り勝てないのですから…勇気を持って勝ちを掴み取りにいけるかどうかってところを、サポーターは敏感に感じ取るもんだと思うもので。
○試合内容からみれば、1-1は順当なところかと思いますが…どうにかしたかったのが本音ですねぇ。もっと勝ちを強く求めてほしいかなと…その気にさせるのもサポーターの役目かと思いますが。
あと、技術的なところだと…細かくつなぐときのパターンを確立しておく必要があるのかなと。
IMG_1815.jpg
IMG_1819.jpg
IMG_1820.jpg

○最後に…これはあまり書きたくないことではありますが、ゴール裏目線から見てあまりにひどい偏りっぷりなジャッジメントだったもので…柏戦の時といい、もはやJFAがジェフ潰しに躍起になっているとしか思えないようにも。今度そんなふりが見られるようなら、無駄に立派といわれるJFAビルの爆破も考えないことも…なんて書いたらポリスメンにマンマークされちゃいますかね(;´∀`)
岡田正義、お前もか」

「ノーセンス!!」

2009年06月20日 17:57

くじ引きで宿舎の役員内定届をいただく事になり…

テレビ欄を見てもスポーツの中継もなく…

ま、どーでもえーわとばかりに瑞穂競技場でのジェフvsグランパスの速報求め、グランパスの公式ページをのぞくと、

ネットラジオ中継やってるんすかΣ(´∀`;)」

どうも、やふーの方で試験的にネットラジオの中継をやってるそうで。

実況は東海ラジオアナウンサーでばりばりのグランパスカラー。

…なのですが、グランパスへのネガティブコメントのオンパレード(;´∀`)

アイデアがないだの、ボスナーとの空中戦で勝てない事を学習しないのかだの…

まぁ、言ってる事はごもっともそうで、見たらそう言いたくなるほどの体たらくなんでしょうけど…。

やはり去年の快進撃が残像に残ってると、粗ばかりが目立ってしまうんでしょうか(;´∀`)


…ただこのアナウンサー、結構アグレッシブな表現を使ってる印象がありました。

一番残ってるのは、

ノーセンス!!」

グランパスの攻撃、あまりにゴールの臭いのしない流れでゴールラインを割ったんだろうな…この攻めでジェフ守備陣を破れるわけないじゃん、と言わんがばかりの攻撃だったんだろうな…

あまりに面白みのない攻撃…「塩と胡椒のないスープ」みたいな感じだったのか…

この方が、敵チームの面白みのある攻撃に対しそれなりの称賛が送れるのであれば、オモシロい存在になれるんだろうな…と思ったり( ´ー`)


「強きをくじき、弱気をたすく」正義ヒーローことグランパス様には、ホント頭が上がりません(*・ω・)*_ _))ペコリン

そして、

ジェフイレブン、ナイス”クリーンシート”( ´∀`)b


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。