スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

180度転換、90度転換、45度転換

2010年04月13日 10:57

tenkou.png

昨日twitterでつぶやいたことについて、ちょいと図入りで説明してみようかなと。
…まぁ、みるからに数学の教科書ですが( ・∀・)アヒャ
あと、”転換”か”転向”かで少し悩みましたが…世に多く出回っているのは”転換”みたいなので、名称としては転換でいきますよっと((φ(・д・。)

1:180度転換
今まで進んできた方向の真逆へ転向すること。来た道を戻る感じ。
「今まで敵対していた組織と友好関係を結んだ」というのも180度転換かしら、と。

2:90度転換
今まで進んできた方向の真横へ転向すること。今までやってきた方向を凍結して、今まで手付かずだった方向へ力を注ぐ感じ。
「今までたこ焼き一筋だったのが新たに手相占いを始めた屋台」ってのも90度転換かしら、と。

3:45度転換
今まで進んできた方向を斜めに転向すること。今までやってきた方向に手をつけつつも、手付かずだった方向へも着手する感じ。1や2に比べると無難だけど、中途半端に陥りやすい。
「今まで味噌ラーメン一筋だったのが新たに塩ラーメンと醤油ラーメンを始めた北海道系ラーメン屋」ってのも45度転換かしら、と。
スポンサーサイト

実はぶれてない

2010年01月21日 17:29


burenai_20100121171523.png

夕方に入る風呂というのも、なかなかオツなものでして( ・∀・)アヒャ

ここぞとばかりにくじ引きであてた”の香りのする入浴剤”を投入…鼻音痴な私にはどこがどうなんだかよくわからない感じながら、ひとまずいいにおい( ´ー`)

そのおかげで生じたと思われる「変な絵をパワポで描いてみたい」という衝動に駆られるがままってのが、上の矢印集合体。

よく、うちわに描いてある線の集まりがうちわを回すことで文字に見えてくるっていうアレがあるじゃないですか…あんな感じ。



…まぁ、絵心のある人が書いたらもっとマシなのが描けるんでしょうけどねっと((φ(・д・。)

おおざっぱで直感頼りな三つ折りの折り方

2009年12月01日 20:02

紙を二つ折りするにはどうする?

紙の角と角を合わせて折ればいい。

四つ折りにするにはどうする?

二つ折りした紙の角と角を合わせて折ればいい。

では三つ折りにするにはどうする?

定規を使わないで折るとするなら、おおざっぱで直感頼りなやり方がある。

図で示すとこんな感じ。

mituori.png

1.のところでは、「紙が重なる部分と重ならない部分の長さが同じになるところに合わせて折る。」

2.のところでは、「1.でつけた折り目に左の角を合わせて折る。」

これを完璧に遂行すれば、定規に頼らずとも正確な三つ折りを作ることができる。



…私も何度となく試しましたが、未だ完璧三つ折りを作るまでには至らず(;´∀`)

ただ、そこそこ三つ折りってくらいのには仕上がるもので、めんどくさい時は上のやり方を使ってたりします。

そこそこで十分な場面ならこれでいいんですよっと((φ(・д・。)



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。