スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vsアルディージャ戦(J1第22節)…パスを受ける動きの質

2009年08月23日 00:57

IMG_1811.jpg
バイアーノの来日初ゴール…リードしていた時間帯が30分もあっただけ半歩前進、ってとこでしょうか。どうも、コゲチャです。

○この日のフォーメーションも4-4-2。GKには櫛野亮。DFには坂本・池田・ボスナー・青木良太。ボスナーが久々のスタメン、動きにキレがあったような。MFは中央に中後と下村、左に深井、右に大田。FWは左にバイアーノ、右に巻。
アルディージャのフォーメーションも4-4-2。基本は2~3人のコンビネーションを基本としてサイドを崩してクロス、といった攻め方…FWのラファエル・藤田は時折中盤近くに下がって攻撃の組み立てに絡んでたような。ワンタッチパスが小気味よくつながる感じで、難易度の低いパスをこつこつつないでいる印象…パスを受ける選手の位置取りによるのかなと。
ジェフの攻撃も中央なりサイドなりの狭い空間に選手を集めて、細かいパスをつないで組み立てる感じなのですが…時折難しいパスを出してはカットされる展開に(;´∀`) 傍目には「なんでそんなパス出すんだよ」と見えるのですが…要は難しいパスを出すしかない状況に追い込まれた、つまりはパスを受ける選手が楽な状況を作れなかったからなのでは、と。
○受け手が出し手を楽にするには、”相手と味方の位置関係を踏まえた上での適切な位置取り”と、”位置を見つけてからそこに移動するまでの早さ”にかかっているように感じるもので…ジェフの攻撃を見ていると、確かに選手は集まっているのですが、その位置取りがごちゃっとしてるといいますか、有機的なつながりを感じないといいますか…おまけに相手を揺さぶるようなフリーランニングもみられず、結局は足許へのパスばかり…んで、手詰まり気味の難しいパス、という感じで(;´∀`)
こーいうサッカーだとまさに工藤の真骨頂って気がするのですが…今回のスタメンは両サイドとも”独力で突破できるタイプ”を並べていただけに、もっとシンプルに縦を突くサッカーでもよかったと思いました…今回だと、自分の得意なパターンに入るまで待ってるだけのようにも見えてしまって(;´∀`)
○その点、アルディージャのパス回しには練習したパターンを忠実にやっている印象を受けました。慣れているやり方だから判断の必要な要素を減らせる分早い判断ができますし、ミスも減らせますし…。ただ、今回のアルディージャについてはその”パターン攻撃”のみだった印象で。前に対戦したときみたいに変化をつけられる存在がいれば、さらに怖かったのですが…その意味で藤本の不在は大きいんだろうなぁ、と。
○それでも終盤はジェフの運動量がアルディージャを勝る展開となり、ジェフが攻めまくる流れに。国立でのFC東京戦を髣髴とさせる雰囲気がでつつあったのですが…PA内でのシュートに消極的な姿勢が目立ちまして(;´∀`)
ふと、「俺が試合を決めてやる、という気持ちで打席に立ちました」とヒーローインタビューで話す高校球児が頭に浮かんできたもので…「自分のシュートで試合を決める」という意識を強く持ってほしいと思うのですけどねぇ…中後
点を決めない限り勝てないのですから…勇気を持って勝ちを掴み取りにいけるかどうかってところを、サポーターは敏感に感じ取るもんだと思うもので。
○試合内容からみれば、1-1は順当なところかと思いますが…どうにかしたかったのが本音ですねぇ。もっと勝ちを強く求めてほしいかなと…その気にさせるのもサポーターの役目かと思いますが。
あと、技術的なところだと…細かくつなぐときのパターンを確立しておく必要があるのかなと。
IMG_1815.jpg
IMG_1819.jpg
IMG_1820.jpg

○最後に…これはあまり書きたくないことではありますが、ゴール裏目線から見てあまりにひどい偏りっぷりなジャッジメントだったもので…柏戦の時といい、もはやJFAがジェフ潰しに躍起になっているとしか思えないようにも。今度そんなふりが見られるようなら、無駄に立派といわれるJFAビルの爆破も考えないことも…なんて書いたらポリスメンにマンマークされちゃいますかね(;´∀`)
岡田正義、お前もか」
スポンサーサイト

vsレイソル戦(J1第20節)…審判にはく奪されかけた勝ち点

2009年08月16日 01:07

IMG_1741.jpg
ジェフ的には「審判から勝ち点1を守り抜いた試合」、レイソル的には「審判からのプレゼントを受け取り損なった試合」。どうも、コゲチャです。

○この日のフォーメーションは4-4-2。GKには前節に続いて櫛野亮。DFは坂本・福本・池田・青木良太と手堅い布陣…ボスナーが控えとは(;´∀`) MFは中央に工藤と中後、左にアレックス右に深井。FWは最前線にバイアーノ、少し下がり目に谷澤。雰囲気としてジュビロ戦よりも「バイアーノのポスト」を活かす形の布陣にしてきたかなと…ジェフのゴールキックの時に、柏DFライン付近にいるバイアーノと、DFラインより明らかに柏ゴール寄りなオフサイドポジションをとっていた谷澤が印象的でした。ただ、そのプランも前半途中で頓挫することに(;´∀`)
○柏のフォーメーションもまた4-4-2。中盤真ん中にいる栗原と杉山が巧みにコーチングしながら組み立てる感じ。杉山からの縦へのパスは危険な感じでした(;´∀`) あと小林祐三の競り合い時に魅せる”いやらしさ”がまた印象的でした。あとはレイソル特有(?)な縦へのごり押し突破と、うまい倒れ方と…。これが審判の神経を無駄に尖らせる結果に…なったとみるかどうか(;´∀`)
バイアーノのひじ打ちで一発レッド…あの程度でレッドだとしたら、その後レッドをもらうべきだった選手は数人いたようにも。事前のプレーでリーチ手前のところまで来てたのかもですが…それにしても、あの状況でレッドとは…としか。よほど痛そうに倒れていらしたのでしょうね…サッカーの練習の代わりに太秦あたりで痛くみえる倒れ方の練習でもなさっているに違いない、と((φ(・д・。)
バイアーノの退場により、すっかりボール保持ができなくなったジェフ。ハイボールが来ても競り合えるのが谷澤のみ…これではさすがの谷澤も厳しいとしか(;´∀`) ジェフのゴールキックもことごとく柏ボールになり攻撃を組み立てられ、攻めきられてしまうためにGKからのショートパスも使えず…。後半はひたすら耐えに耐える展開に(;´∀`) しかし、その状況下でも相手のシュートに体をぶつける選手たち…後半の中頃になるとスローインからうまく縦へ飛び出した深井がGKとの1対1に近いチャンスをつくったり、工藤のジグザグドリブルからのパスを受けた深井が惜しいシュートを放ったり…カウンターから決定的なチャンスを作ったジェフ。またレイソルも前の選手の飛び出しでジェフの最終ラインを揺さぶりつつ杉山から決定的な縦パスを通されるも、肝心のシュートがイマイチだったり…と、ボールを持ち続けるも決め切れない様子。そんなこんなで0-0のドロー。どちらも”勝ち方”を忘れている雰囲気がなきにしも…(;´∀`)
○帰り道にふと思いついたのは、斎藤のFW起用( ・∀・)アヒャ
競り合いに強いですし、得点センスも守りの選手としては非凡なものがありますし…ポストプレーができるかどうか、という点に疑問符なのかもですが(;´∀`)

ジェフの相手は、相手チームだけではないようで…というか、JFAに嫌われてるような気が…いや、嫌われているというよりは「潰していいチーム」扱いされているような…
( ゚д゚)ハッ、だからオシム強奪なんて真似ができたのk(ry
IMG_1749.jpg
IMG_1750.jpg
IMG_1751.jpg

vsジュビロ戦(J1第19節)…アンラッキーを跳ね返す力

2009年08月02日 00:44

IMG_1679.jpg
 門の向こう側に見えるスタジアム…という構図に、ふとドイツのワールドカップついでに訪れたローデンブルグを思い出してしまいました( ´ー`) どうも、コゲチャです。
 人生初のヤマハスタジアム…思ってたよりもこぢんまりとしている印象でした。アウェーのゴール裏は日立台って感じで、バックスタンドからの景色は三ツ沢に近い感じ…ってとこでしょうか。あと、メインスタンドにみえた、二枚の大きな二輪車のパネルは…親会社乙って感じでしょうか( ・∀・)アヒャ
IMG_1683.jpg
 あと、試合前の練習では三種のビブスが走り回ってたような…見た感じ、中後と工藤だけ赤いビブスでほかのスタメン組は二色に分けられてる感じ…赤いビブスはほかの二色とは敵対しない感じ、ボールが来たら短いタッチで捌いてたような…当て石みたいな役割でしょうか。
IMG_1694.jpg
 サブ組の練習にもビブスが使われてたのにはビックリしましたΣ(゚Д゚;o)
ってか、練習の種類が増えたような…これが江尻色なのでしょうかね。なんとなく、イビチャ時代に回帰しているような。

○この日のフォーメーションは4-4-2。GKにはお久しぶりな櫛野亮。DFは益山・福本・池田・青木良太、益山が右サイドバックとして初スタメン…のはず(;´∀`) MFは中央に工藤と中後、左にアレックス右に深井。FWは左に谷澤、右に巻。
基本はショートパスを細かくつないでジュビロ守備陣の網をかいくぐる狙い…時折、中後のロングパスでサイドチェンジしながら崩しどころを伺う感じ。自陣に入ったところで囲い込むカタチをとってたジュビロの守備陣(4-4ライン)との駆け引きって感じの前半戦だったような。
○序盤はボールを支配するジェフでしたが、先制点はジュビロ。まさかあれが入るとは…としか思えないほどの見事なロングシュート(;´∀`) これはしょうがないし切り替えるしかない、と思った矢先にまた失点。ただ、こちらはジュビロの村井に高い位置でパスカットされてそのまま速攻でやられたパターン。益山(´・ω・`)って感じでした。そういえば、3失点目となった前田のヘッドも村井のクロスだったような…。益山、攻撃時にはボール捌きのうまさも見えて、期待が持てたのですが…これを糧にしてもらいたいものです。攻撃は左サイドからの崩しがなかなか決まってて、青木良太が深いところからクロスを上げるシーンが何度かあったのですが…そちらは惜しくもゴールならず。0-3ってほどやられた印象でもないのに…といった感じの前半。
○後半、益山にかえてバイアーノ投入。バイアーノはFWに入り巻とツートップ。谷澤がMFの左にはいり、アレックスが左サイドバックへ。
後半は、バイアーノのポストプレーと運動量が効いたような。攻めのパターンもサイドで流れたり中央で構えるバイアーノにつなぐ形が増え、受けたバイアーノが的確にコントロールしてゴール前にやさしいパスを供給。谷澤の同点ゴールはバイアーノのポストプレーがきれいにはまったパターンでした。その後谷澤と交代で入った太田がスピードを生かした突破や飛び出しをみせ、それがバイアーノからのラストパスとはまった惜しいシュートが何本も。しかし、そこに立ちはだかるは川口(;´∀`) 枠に行ったシュートもことごとく弾き続け…結局勝ち点1までには届かずタイムアップ。
もうちょっと強いシュートが打ててれば…とは思いました(;´∀`)
○工藤が恐ろしい運動量でいろんなところに顔出してはパスをさばいたり、中後がバランスをみながら要所で前への危険なロングパスを供給していたり、谷澤がいい位置でボールを受けてはドリブルをしかけたり、深井が攻守に積極的なプレーをみせたり…工藤の飛び出しがもっと有効に使えればなぁ…とは思いましたが、攻撃については、方向性として間違ってないように感じました。ショートパスの細かいつなぎを基本として、ドリブル突破やロングパス+飛び出しで局面をつくりだす…後半、ショートパスをジュビロ守備陣に狙われてたのは危ない点でしたけど(;´∀`)
 もっとハイリスク路線を行くとするなら、センターバックの1人を前に上げるパターンでしょうけど…中後と同じ位置に福本を上げて、工藤を前に張り付かせる形でしょうか。
○最後まで打ち抜きにかかったけど、もう一歩届かなかった…0-3から1点差まで追い上げた点、最後まであがき続けた点にはすごく今後に期待が持てるものがあって、試合終了後のジェフサポからの拍手も順当なものだと思いました。

ただ、だからこそこう思うべきではないでしょうか。

まだ足りない。
このままでは確実に落ちる…と。
IMG_1705.jpg

IMG_1707.jpg

IMG_1708.jpg

vsエスパルス戦(J1第19節)…練習の ヘッドは見事 バイアーノ

2009年07月26日 00:03

IMG_1668.jpg

 練習できれいなヘディングを決めたバイアーノをみて、「さすがブラジル人は違う(゚д゚)!」と思ったあのころが懐かしい…どうも、コゲチャです。

○この日のフォーメーションは4-4-2。GKには岡本、DFには坂本・福元・ボスナー・青木良太、隊長が本職復帰。MFは中央に工藤と中後、左にアレックス、右に太田太田は右サイドを主戦場とした純粋なサイドアタッカー、アレックスは前半は中に絞って組み立てのところでボランチコンビを助けてたような。後半は左でボールを受けて起点になってました。FWはバイアーノ。役割的には2ポストって感じ。後方からのロングパスをバイアーノが胸で落としてがダイレクトシュートってのもあったような。
エスパルスのスタイル故か、前に見たアルディージャ戦と比べて一方的に押し込まれた試合ではなかったような。それなりに形は作れてて、実際いいシュートも深井のゴール以外にも少なからず3本はあって、ただその3本とも清水のGK山本にナイスセーブされることに(;´∀`) あのどれか1本でも入っていれば勝ち点1だったのに…。ただ、清水に与えた2点のうち、最初の1点はしょうもないミスがきっかけだったような…最後の1点は「やはりセットプレーか(´・ω・`)」てな感じで。惜敗のようにみえて…実はお先真っ暗?!なんて感じがしないでも。
…「実は」どころじゃないか、実際(´・ω・`)
エスパルスで印象に残った点…ヨンセンがボールをもつと、守備陣がどこか及び腰(;´∀`) 岩下ジェフの2ポストに果敢にぶつかり、競り合いにほとんど勝利(´・ω・`) 伊東のポジショニングが絶妙Σ(´∀`;) こぼれ球が来そうな所にことごとく出現…。 隣に座っていたエスパルスサポがゴミを置いた上にイスを靴で踏みにじってから御帰りになられまして…こんなク○サポもいるもんやなと。
ジェフで印象に残った点…練習と本番でモードが変わったバイアーノ(´・ω・`) 攻守に奮闘するも、終盤は踏んだり蹴ったりな(´・ω・`) 右サイドから切り込み再三クロスを挙げるも、どれもキーパー一直線…不憫な太田(´・ω・`) やはり谷澤と深井がいなきゃダメなのか…っと判断するにも、現時点では早計でしょうけど。
○なんというか…いい選手はそれなりにいるんだけど、チームとしてこうするって形が見えてこないというか…今日の試合を見てて、それがさらにぼやっとしてしまった感じが(;´∀`)
せっかくアレックスが左サイドで起点になったのに、まわりが追いつかないうちに敵に追いつかれて後ろに下げたり…。
○締めにバイアーノなり深井なりを持ってくる得点パターンを確立するかしない限り、とても光りなんて見えてこないのでは…という感じが。何気に、大分や柏以上にヤバイ状況なのでは(;´∀`)

IMG_1664.jpg

IMG_1666.jpg

IMG_1673.jpg


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。