スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

れっつ、おもろかれー(゚∀゚)

2009年11月12日 20:34

実家で見た国営放送の朝ワイドに、「おもろかれー」なる料理が紹介されてまして。

町おこしのためナベアツ氏に開発してもらったのかしら?と初めは思ったのですが…

どうも、”おもろ”(磐田市でいう”豚足”)でつくるカレーとのことで。

コラーゲンたっぷりでおいしいですよぉ~♪」

コラーゲン…美肌維持のために補給せねば( ゚д゚)!!

宿舎のちかくのデパートで豚足を売っていたのを思い出した私は、

帰宅後、頭から「おもろかれー」が抜けきる前に豚足を購入。

残り物の野菜(キャベツ、玉ねぎ、にんにく、しょうが)と豚足をフライパンに入れて、少しの水と塩をかけた後、IHヒーターを弱火にしてフタをする。

野菜が少しうるおってきたところで、水と白ワインを具材がひたひたになるくらいに入れて、弱火のままフタをする。

しばし、借りてきたDVDを鑑賞c⌒っ゚Д゚)っ

フライパンがぐつぐついってきたところで、フタを開けてみる。

IMG_2049.jpg

見るからに乳白色なぐつぐつが…コラーゲンですよ、奥さん( ・∀・)アヒャ

野菜がしっかり煮え切っているのを確認したら、野菜をつぶす感じにかきまぜる。

その後、骨から肉が勝手にはなれるくらいに柔らかくするべく、中火で炊くように煮る。

しばし、借りてきたDVDを鑑賞c⌒っ゚Д゚)っ

DVDの感想文を書きあげ(14日の午前中に公開予定)、再びフタをあげると肉も恐ろしくホロホロに…ホロホロすぎてどこに肉があるんだか分らない感じで( ・∀・)アヒャ

このタイミングで小さく切ったメークインを投入、一煮立ちさせたら火を止めてカレールーを投入。

あとはフライパンがカレー色になるまで弱火で煮込んで一丁上がり!(`Д´)ノ

(´~`)モグモグ…

(。-`ω´-)ンー、なにかうま味が足りないような…

ものの試しに味噌を少し入れてみる。

(´~`)モグモグ…(゚д゚)ウマー



もつ煮込みが平気な方なら、抵抗なく食べられる一品かと( ・∀・)アヒャ


~追記(11/13)~
一夜置きを改めて食べてみた上でのメモ書き
豚足を煮込んだ際にバラバラとなった小骨が、さりげなく混ざる感じで。大きな骨は煮込む過程でナベから取り出せばいいのですが、小骨の方は判別がなかなか難しく(;´∀`) ”スイカの種”みたいな感じに処理するしかなさそうで。
豚足のもつ独特な甘みがカレーの風味にも負けないもので、フツーにつくると、やや甘めなカレーに仕上がるかなと。
スポンサーサイト

人生ゲーム~3日間の移動距離が約1500km版~

2009年08月18日 12:50

 14日の朝、仙台までの各駅停車7時間の旅へ。いわき行の各駅停車に趣味の合いそうな少女を見つける。楽天戦への参戦という目的さえなければ「なかまをくわえる」コマンドが発動しないわけでも…ないか(;´∀`) 近くの少女をひとり口説き落とすまで休み

 夕方に仙台駅に到着後、牛たん通りにて念願の牛たん焼定食ヽ( ´¬`)ノ !!
 ぷりっぷりな歯ごたえをじっくり味わいながら、一枚一枚丁寧に…食べ終わった後、少し顎が痛くなったのは年故か(;´∀`) 添えてあった味噌の漬物もいい感じでした( ´∀`)bグッ! 3つすすむ


 試合開始1時間前にKスタ宮城入り。外野指定席の近くで見られる感じはよいのですが…立ちの応援はまずそうな感じ(;´∀`) それでもメガホン応援がありなら声までならありだろう…と解釈して座りながら「SkinheadRunning」を( ・∀・)アヒャ 「SkinheadRunning」をコールしながらウサギ跳びして部屋の中を一周

 試合が終わって仙台駅まで歩き、近くのラーメン屋へ。どうも「辛みそラーメン」が売りらしく、そちらを注文…前にラーメン博物館で食べた辛味噌ラーメンを、よりマイルドにして食べやすくした感じかなと。これはこれで美味しかったですが、となりにあったキムチ入りも試してみたいなぁ、と( ´ー`) 近くのカップラーメンにキムチを入れて完食するまで休み

 0時前の深夜バスに乗って、いざ東京駅。となりの人がしきりにこっち側に入り込もうとしてきたもので…こっちはガード一辺倒。たいして眠りに落ちることなく、5時過ぎに東京駅到着 ̄|_|○
 電車の半値だったものの、こーいうリスクがあるんだよなぁ…と(;´∀`) まぁ、隣が妙齢の女性だとしたら入り込まれてもまんざらではな(ry 4つもどる


 寝ぼけた頭で総武線の各駅停車。ふと目の前に江戸川が移り、昨日みたいにケータイでパシリ…鉄柱がど真ん中に入って御破談(´・ω・`) ただ、これをきっかけに近くのリーマンに話しかけられる。そこからカメラの話やらケータイのアンテナの話やら…なんとなく、楽しいひと時でした( ´ー`)
 ( ゚д゚)ハッ! 話しかけるとはこーいうことか、と。 両隣の人にどうでもいいことで話しかける


 宿舎に戻って昼過ぎまで熟睡という昼夜逆転生活、寝起きのままフクアリへ。開場間際についたのですが…あんなアウェー寄りのところまで行列が出来てるのは、今年一番のような(;´∀`) 行列に並んだ経験話を3つ言うまで休み

 試合終了後、帰りの各駅停車で大学時代の友達とばったり。昔の話やら今の友達の結婚話やら…彼自身は、あの時と変わらない瑞々しい瞳のままだったなぁ…と( ´ー`)y-~ 2つすすむ

 16日の朝、今度は新幹線で仙台へ。あっという間に風景がころころ切り替わる当たりがさすが…と思った次第。自由席はがらがらでした( ・∀・)アヒャ 4つすすむ
IMG_1755.jpg

 試合終了後、横断歩道に立っていると近くのロッテファンらしき人に「クソジアイでしたね」と声掛けられる。「そうでしたね」という言葉すら浮かばず、まだ熱を持ちすぎていた状態の私は「試合の事は…何も言うことないですね」というイミフな回答に。
たしかに傍目から見ればそうなのだけど…少なからず黒い服を着た人間が、そう安々と選手たちをコケにしてしまっていいものか、と。私が観にいった履歴なんてどこにも残らない、でも選手たちは「6点差をひっくり返されたチーム」として記録に残り続ける…そんなチームを愛し続けていられるものだろうか…
 結局、いつものジャケットを羽織ることなく黒い服のままネカフェ経由でホテルに戻る事に。辱めなんざいくらでも受けてやるさ、という心情に。
 近くのビールを飲み干すまで休み、飲み干したら5つすすむ


 17日の昼、仙台駅の牛たん通りにて初めての牛たんシチュー。
 牛たんの繊維が舌のうえでやんわりと崩れる感じは、豚の角煮みたいなとろける感じとはまた違って、品のいいじゅうたんに足を踏み入れる感じといいますか…焼いた時とはまた異なる魅力で( ´∀`)bグッ! 3つすすむ


 牛たんシチューの余韻に浸りながら帰りの新幹線へ。
 …月曜の昼だし指定席の購入は当日でも余裕と思ってたのが大間違い(;´∀`)
 指定席は夕方の便もほとんど売り切れ。
 とりあえず自由席を買い、先頭車両ならどうにかなるか…と思ってましたが、着いた時点で立ってる人でぎっしり(;´∀`)
 以降、2時間ちょい立ちっぱなしに…近くにあった手すりで腕や肩のストレッチしてみたり、別の駅から入ってきた若いねーちゃんが近くに来たもので(;゚∀゚)=3ムッハー状態だったりと、案外あっという間に( ・∀・)アヒャ (;゚∀゚)=3ムッハーできそうなねーちゃんの隣の席に移動


 東京駅に着いたのが15時過ぎ。このまま帰るのもオモシロくない…と、そこから歩いて神楽坂にある辛つけ麺のお店へ(((ヾ(●´Д`)ノ 着いた頃には夜の営業が始まったばかりらしく、夜の客一番乗り(゚∀゚) 四代目の辛つけ麺とコラーゲンボールを注文…コラーゲンボールそのものに味を感じず、それをつけ汁に落とすと白い何かを出しながら溶け込んでる感じΣ(´∀`;) つけ汁を飲むと、どことなくコクが増した…ような気がするようなしないような(;´∀`) でもダシのうまさは相変わらずで…美味しくいただきました。
 ( ゚д゚)ハッ! そういえば昼から牛しか食べてないような!! 丑年の人はふりだしにもどる




 今回の旅は、あまりに副菜って感じの事が多かったもので…ついコマ数もふえてしまい(;´∀`)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。