スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何もない時の「今日のtwitter」

2010年03月01日 23:59

あいにくの悪天候によりウチにこもって岡野雅行「野人伝」を読みながら腹筋を鍛えぬく一日に。どうも、コゲチャです。

そーいう日に限って無意味に増える「つぶやき」。

ただ垂れ流すのもなんなので、無意味な解説もつけてみようかなと。

140字に収まりきらなかった何かがそこに…!!

「岡野雅行「野人伝」ついでにサッカーの戦術本とオシム本、ついでにルパンのCDを2枚買って一万円オーバーとは( ・∀・)アヒャ 今日は午後から雨らしいので、ジャズBGMに黙々と読書しようかな。」
ちなみにこの買い物を済ませたのは二月末日。夜勤明けの帰り道に半ば衝動買い気味に(;´∀`) ウチに帰ってサッカーの戦術本を30ページほど読んだ後に気絶寝→目覚めたら三月初日→とりあえずツイートといった始末。ルパンのCD…なんかこーいうのって大野雄二だよな、みたいなのを感じたような。

「なんでアイスホッケーの試合と「コンバトラーVのテーマ」はこうもマッチするんだろう…ついでに、カナダがゴールを決めた後に抱き合うシーンとにシャッフル再生でたまたま流れた「そばかすつけた女の子」の穏やかなイントロが合いすぎるのも困ったもので(;´∀`)」
ルパンのCDをパソコンにDLして、テキトーにシャッフル再生しながら観ていたバンクーバーでのアイスホッケー決勝。延長戦に入ったあたりに流れた「コンバトラーVのテーマ」に恐ろしいフィット感を感じまして…この高揚感とテンポがアイスホッケーとあっとるなぁ…とツイートを打ってる間にカナダが決勝ゴール∑(゚ω゚ノ)ノ ”抱き合うカナダチーム”という光景に入ったところで流れた「そばかすつけた女の子」のイントロの穏やかさがまたフィット(;´∀`) まぁベタなところで「We are the Champions」なんでしょうけど…あの「平和が戻った」感じのある雰囲気が、プレッシャーから解放されたカナダ代表の選手たちによりフィットしたのかなと。

「BSの番組表をみると東京の地上波各チャンネルが∑(゚ω゚ノ)ノ 久々に月曜のネプリーグが見れるのぅ…と試しにチャンネルを合わせると「地デジ難視対策衛星放送」とのことで見られず凹○コテッ …ということで見れるようになる裏ワザを募集中( ・∀・)アヒャ」
閉会式に飽きだした私がテキトーにBSの番組表を見てた時に気付いた”地デジ難視対策衛星放送”。こっちも厚い雪雲が通過するときはBSやCSが見づらくなるのですが、そっちについてはノンフォローだよなぁ…と(;´∀`)

「ルールを変えられるのがズルイというのなら、ルールを変える側にまわればいいのに…みたいな事をどっかの本に書いてあったような。ルールを守るのも人間ならばルールを作るのも人間っと((φ(・д・。)」
テキトーにtwitterのタイムラインをみてたら、オリンピックの話題から女子フィギュアの話題へ流れてまして。あれはキムヨナ陣営の政治的な策略だとかなんとか。その手のやりとりをみててつい「都合のいいようにルール変更しやがってヽ(`Д´)ノプンプン」と怒っている人も。そこで「理不尽なルールなら変えてしまえばいいのに」と思ったといいますか。まぁ、お家芸の柔道すらヨーロッパのお偉方のご都合によって捻じ曲げられた日本人の悲しき性ってやつでしょうか(;´∀`) 

「岡野雅行「野人伝」読了。いつか”岡野ジャパン”をみてみたいと思った(笑)」
ケンちゃまとこのレビューにて「そこまでしょーもない本でもなさそう」と思って購入した「野人伝」。サッカーという競技を素直な目でとらえている感じが好印象。そして素直を貫き通せるだけの強さを持ってる方なんだなぁと…まぁ、あれだけの濃い高校生活を送っていればそれも頷けるというもので。これからの野人からも目が離せないなと( ・∀・)アヒャ

「足が速い事によって「おいしい位置に先回りする」という利点が得られるとするなら、一手先の状況を予測した上でいち早くその位置に動きだす(≒だしぬく)事で足の遅さをフォローする事もできよう。」
ウイイレのレジェンドモードを遊んでる時に思った事といいますか。やり始めだと能力も低くて足も周りの選手より遅かったりするのですが…その状況で相手の脅威になるには上手にフライングするしかない、といいますか。三手先にはこのあたりにボールが流れるはず…という予感を信じるといいますか。
スポンサーサイト

思いついたはいいが使い方が分からない

2009年11月01日 21:26

ふらふら歩いている時に、ふと頭の中に現れてきた言葉の羅列…

でも使い方が分からない(;´∀`)

そんな”ただ思いついただけの言葉”を暇を見て残していこうと思います。

要するに物置日記っと((φ(・д・。)

(新たに追加された言葉を太字にしてあります)


「同じ4でも1+3と3+1とでは違うんだよ。」
(2009.05.02)

「がんばったことをよしとする見方、いい出来栄えをよしとする見方」
(2009.05.02)

「慌てたいときに慌てておけばいいんじゃないの?」
(2009.05.02)

「( ゚д゚)ハッ! インディアンカレーでダブル(二人前)頼んでる人初めて見た!!」
(2009.05.13)

「( ゚д゚)ハッ! インディアンカレーで全卵頼んでる人初めて見た!!」
(2009.05.13)

指針という”ものさし”が定まっているのなら、FAQには”ものさしの使い方”を示すべきだろう」
(2009.05.19)

「酔っ払ったときに浮かんだ何かは、酔っ払ったときにしか表せない、たぶん。」
(2009.05.26)

「割りこんでくる輩に慈悲なんてものは必要ない、よな」
(2009.05.29)

「敗者をわらうものは勝者にわらわれる運命にある…いいんじゃね、それを承知でわらうんなら」
(2009.06.11)

「ゴール前を固めてくる相手に対し、ひたすらゴールに向けて砲撃をし続けるか、ゴールの遠いところから「獲れるものならとってみな」と嘲笑うか」
(2009.06.27:ウイイレ語録より)

「1対1で当たりに行くか、かわしに行くか…人に渡すパスか、場所に置くパスか」
(2009.06.27:ウイイレ語録より)

「今の敵を狙うな、数手後の敵を狙え」
(2009.06.27:ウイイレ語録より)

「人を抑える守備と、空間を支配する守備」
(2009.07.10:ウイイレ語録より)

無駄な結果に終わる事はありうるとして、無駄が目的になる事はありうるだろうか」
(2009.07.26)

「ひとつの選択肢をつぶす守り方と、いくつかの選択肢を難しくする守り方」
(2009.08.29)


「ここでなぞなぞをひとつ、
”暇で仕方なかった奥さんが逆立ちしたところで思いついた、五文字の料理ってなんだ?”」
(2009.11.01)

こたえは「ひつまぶし」。”ひつまぶし”の”つま”が逆立ちすると”ひまつぶし”…というちょいと逆説的な感じで(;´∀`)

ピックアンドロール

2009年06月22日 23:48

高校生の頃、友達の影響でNBAにはまってた時期がありまして。

当時、シカゴ・ブルズのマイケル・ジョーダンやらスコッティ・ピッペンやらデニス・ロドマンやらが超人的なプレーでNBAの頂に立っていたような…そんななか、ブルズと共にNBAの頂を争っていたユタ・ジャズの”タヌキっぽくみえる”カール・マローンと”ビジネスマンっぽくみえる”ジョン・ストックトンが見せた”ピックアンドロール”の印象が、いまだに焼き付いてるもので(;´∀`)

ピックアンドロール…シューターをフリーにするため、ビッグプレーヤーがシューターをマークする敵の”壁”となる…フリーでボールを持ったシューターがそのままシュートを打つ選択肢もあり、また”壁”となった選手が反転しゴール近くへ向かい、そこでシューターからパスをもらってシュートを打つ選択肢もあり…このシューターとビッグプレーヤーとの主従関係の逆転っぷりが見事で、「これが駆け引きか」と思わせるものがあって…そんなのを感じさせたのが、あのタヌキとビジネスマンだったわけで( ・∀・)アヒャ

マイケル・ジョーダンの鳥としか思えないジャンプと比べると、あの二人の動きが凡庸に見えてしまうもので…それでも、あの二人のコンビが敵チームを悩ませ続けたわけで…。

駆け引き」って言葉のもつイメージのひとつに、どうしてもあの二人のピックアンドロールが頭に浮かんでしまうんですよね( ´ー`)y-~


ジェフにたとえるなら…
後方の深井からパスを受けた
①”壁”となって敵を引き付けてから深井を前方へいざなうパスを返すパターン
と、
②”壁”のふりをしながら自分の少し後方にパスを返し、深井が受ける前のところで反転して前へ飛び出し、深井からのスルーパスを受けるパターン
とを使い分ける感じでしょうか…1,2とくると見せかけて1,1,2といく感じでしょうか…

ウイイレでやると、見事に敵CPUが引っ掛かってくれるもので( ・∀・)アヒャ


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。