スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カントリー風」というより「田舎っ娘のお洒落着的」クーですかね(;´∀`)

2010年02月05日 09:01

pangyaGU_106.jpg

昨日からはじまりました「クーのおたんじょうかい」イベント。

特段クー使いでもない私にとって、それ自体にそこまでそそられたわけでもなく。

ただ、再販されてた服をテキトーに組み合わせたらなかなかのが見つかった感じだったので、

このクーでいい絵でも撮れれば…と、テキトーにプレーしてましたとさ。

pangyaGU_104.jpg

pangyaGU_119.jpg

pangyaGU_108.jpg

pangyaGU_115.jpg

pangyaGU_122.jpg

pangyaGU_120.jpg

pangyaGU_121.jpg

pangyaGU_124.jpg

…たまにこーいうのを入れとかないと「起きてから寝るまであの世のことばかり考えてる人」と思われかねないからアクセントとして入れただけであって、決してクー萌えでもクー蕩れでもロ●萌えでもないんだからねっ、と自分の口からは釈明させていただきますよっと((φ(・д・。)

<オマケ>
pangyaGU_098.jpg
クーの絵を選んでたときにたまたま見つけた、ちょっと前にケンがPWびむ決めた時の絵。
寅アズの配置が絶妙だな…と、今更ながらに発見したといいますか(;´∀`)
スポンサーサイト

ストレスの種、やる気の種

2010年02月03日 06:26

nieちゃまのところにコメント書いてるうちにひとネタできた感じだったので( ̄ー+ ̄)キラーン

ある日、仏教ネタが好きな大先輩から
「人間って、今置かれている環境からストレスの種を探すらしいよ…それが大変な環境でも緩い環境でも」
みたいなことを聞いた覚えがありまして、一方で
「人間って、ある程度のストレスがないと生きていけないらしいんだわ」
みたいなことも聞きまして。

その話を聞いて、ふと
ストレスの種(不満分子…うまくいかない事やいけ好かない事など)ってのは、見ようによっては生きる活力の種、やる気の種でもあるんじゃないかな…うまくいかない事をどうにかしようと思う事が、短期的にも”生きがい”になったりするんだろうし」
みたいなことを思いまいて、また
「仮にストレスの種をすべて除去したとすると、もはやを待つこと以外やることがなくなっちゃうんじゃないかな。それこそに場所を探す事くらいしかやることがなくなるのかな…それってのは、人間なら誰しも最後に歩む道なんだろうけど、今の状態でこの世とお別れすることは、自分にとって満足だろうか?まだあんな事やそんな事やこんな事(伏字にしないとまずいモノばかりですが(゚∀゚))もやってないというのに、それでも満足だろうか?満足いかないんだったら、せめてあがく位のことはしたらどうだろう?『がんばってみたけどダメだった』なら少しは満足の方に近づけるんじゃないかな?」
なんてことも思ったといいますか。

貯め残しよりは使い切りの精神で

2010年01月18日 21:26

7つも違う子と80分チャットが続いた事に奇跡を感じた男、スパイダーn(ry
いえ、コゲチャです。

まぁ80分もやりとりしていれば、その中で
『生きてるときに貯めることに精いっぱいだったとして、それを使うことなくあの世へ行くってのは
やっぱもったいないんじゃない?みたいなことかなと理解したかな~』
やら
『子どものために残すってのは、ある意味立派ではあるんだけど
そりゃ子どもに余計なもの託してるようなもんじゃないかな、と思う面もあるかな 』
やら
心にもない言葉も飛び出しますわなと( ・∀・)アヒャ

…まぁ、早い話が
きっちり使い切ってからあの世へ行ってよね、
ということでしょうか。

FC2トラックバックテーマ  第773回「愛ってなんだ?」

2009年07月11日 17:50


FC2トラックバックテーマ  第773回「愛ってなんだ?」



こんな日記を書くような私の場合、

自分の中に他人が入ってくる感覚ってものが、いまひとつ信じられないわけです。

むしろ、こんな感じに考えたりするのです。


「私にはあの人しかいない」とか、

「あの人のためなら、私はなんでもできる」とか、

「あの人のことが好きでたまらないの」とかいうイメージを、

他人の中に発生させる…というより、他人自らで作らさせるというか…

そんな事ができる人には、詐欺師の素質があるんでしょうけど(;´∀`)


(。-`ω´-)ンー

それというよりは、ある意味

「私にはあの人しかいない」とか、

「あの人のためなら、私はなんでもできる」とか、

「あの人のことが好きでたまらないの」とかいうイメージを、

自分の中に作ってしまった人の勝ち、という気もするなぁと。

それのままに生きて、それのためにんだとしても、

きっとそれなりに満足してあの世へいけそうだなぁ…と。


いいんじゃないんすかね、別にあの人が何も思っていなくても( ´ー`)y-~~

どっちなら、まだ

2009年03月27日 23:18

ミスによってあの世に行く羽目になったとして、

他人のペースにあわせたが故のミスと、

自分のペースに固執したが故のミス、

どっちのほうが、まだ自分の中で納得がいくものだろうか?


人に嫌われるとして、

どんくさいから嫌いといわれるのと、

せっかちすぎて嫌いといわれるのと、

どっちのほうが、まだ自分の中でマシと思えるのだろうか?


何かに失敗したとして、

攻めたが故の失敗と、

平静を保ったが故の失敗と、

どっちのほうが、まだ自分の中で折り合いがつくのだろうか?




だから、どうした?

ぼく、ドラえもん


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。